【GPG】佐藤冴香がタイ選手を破り決勝に進出! シド・モディ国際

1月30日に開催されたシド・モディ国際(インド・ラックナウ・GPG)5日目は、各種目準決勝が行なわれた。

日本は女子シングルスの佐藤冴香と、混合ダブルスの数野健太/栗原文音が準決勝に挑むと、佐藤がタイ選手を退けて決勝進出。数野/栗原はファイナル勝負の末にタイペアに敗れている。

 

準決勝の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

スリカンス・K(インド)②〔21−14、21−7〕0●ブーンサック・ポンサナ(タイ)32分

黄宇翔(中国)②〔17−21、22−20、21−12〕1●石宇奇(中国)72分

 

【女子シングルス】

佐藤冴香②〔21−15、21−17〕0●ポンチップ・プラナパラサラッス(タイ)38分

成池鉉(韓国)②〔21−16、21−8〕0●ニチャオン・ジンダポル(タイ)39分

 

【男子ダブルス】

ゴーVS/タンWK(マレーシア)②〔21−16、21−18〕0●ボー/モーゲンセン(デンマーク)37分

チョップラ/デウォーカー(インド)②〔25−23、13−21、21−17〕1●金基正/金沙朗(韓国)64分

 

【女子ダブルス】

鄭景銀/申昇瓚(韓国)②〔21−14、21−16〕0●グッタ/ポンナッパ(インド)39分

ムスケン/ピキ(オランダ)②〔21−17、21−8〕0●張藝娜/李紹希(韓国)38分

 

【混合ダブルス】

ヨルダン/スサント(インドネシア)②〔18−21、21−11、21−16〕1●申白喆/蔡侑玎(韓国)55分

プアバラヌロー/サプリシリー(タイ)②〔19−21、21−9、21−17〕1●数野健太/栗原文音61分

 


投稿日:2016/01/30
■関連キーワード

      

人気記事ランキング