10カテゴリーで熱戦! 全日本シニア選手権 優勝者一覧

全日本シニア

11月20日(金)~23日(祝・月)にわたり、福井県(越前市ほか)で第32回全日本シニア選手権が開催された。30歳以上の部から5歳刻みの10カテゴリーでそれぞれ5種目を実施、シニア日本一をかけて白熱した試合が展開された。

 

各種目の優勝者は以下の通り。

MS:男子シングルス、MD:男子ダブルス、WS:女子シングルス、WD:女子ダブルス、XD:混合ダブルス

 

◇30歳以上

MS 藤野紘史(東京)

MD 谷川俊昭/別森英司(富山)

WS 高畑亜津紗(香川)

WD 梅津知恵/山田靑子(岐阜)

XD 薄智彦/脇坂郁(大阪)

 

◇35歳以上

MS 藤本ホセマリ(東京)

MD 富田岳彦/佐藤憲策(東京)

WS 大石瞳(福岡)

WD 比留川夕子/石橋律子(東京)

XD 福井剛士(東京)/草薙美幸(大阪)

 

◇40歳以上

MS 平松孝浩(愛知)

MD 虻川友光/有田浩史(大阪)

WS 松田奈緒子(石川)

WD 石岡佳世子/中嶋愛美(群馬)

XD 磯貝謙太郎/加藤千里(愛知)

 

◇45歳以上

MS 儀間光吉(沖縄)

MD 山野隆盛/武田修(石川)

WS 横手智江美(岩手)

WD 金子正子/田村富士美(福岡)

XD 浜田洋彰/金子正子(福岡)

 

◇50歳以上

MS 大和田勉(東京)

MD 宗形一志/宮本道雄(東京)

WS 佐々木裕子(東京)

WD 高垣尚美/大東恵里子(兵庫)

XD 神代和久(富山)/山西智佳子(愛知)

 

◇55歳以上

MS 上原明(香川)

MD 神谷敏幸(東京)/管敏明(長崎)

WS 菊池葉子(東京)

WD 上田佳代子(東京)/山本邦子(奈良)

XD 高野一男/西村眞澄(福井)

 

◇60歳以上

MS 松口金彦(大阪)

MD 菊池敏(岩手)/佐藤明海(千葉)

WS 新田豊子(香川)

WD 米沢千江美/佐藤和美(千葉)

XD 中村一弘/山田泰子(和歌山)

 

◇65歳以上

MS 山本清二(京都)

MD 山本秀夫/油野徳公(石川)

WS 桶本百合子(福岡)

WD 光中博美(東京)/桶谷千鶴子(石川)

XD 吉田寛(千葉)/浅越治子(埼玉)

 

◇70歳以上

MS 廣田彰(宮崎)

MD 黒﨑二男/宮崎茂樹(神奈川)

WS 石井伸子(山口)

WD 児玉洋子(大阪)/土庵清子(奈良)

XD 安田博泰/竹村明子(神奈川)

 

◇75歳以上

MS 金丸清昭(神奈川)

MD 本田晃啓(新潟)/芝崎侑司(静岡)

WS 遠藤夫美子(福島)

WD 田中静子/大塚かつ江(埼玉)

XD 芝崎侑司(静岡)/田中静子(埼玉)

全日本シニアは12月22日発売予定のバドミントン・マガジン1月号で各種目の優勝者の写真を掲載する予定です。

全日本シニア
75歳以上の混合ダブルスを制した芝崎侑司(静岡)/田中静子(埼玉)はそれぞれ2冠を獲得

 

全日本シニア
45歳以上の女子ダブルス、混合ダブルスの2冠を達成した金子正子(福岡、手前)

 


投稿日:2015/11/25
■関連キーワード

人気記事ランキング