西本拳太が同世代のライバルを撃破! マカオOP《GPG》初日結果

11月24日に開催されたマカオOP(GPG)初日は、各種目予選、男子シングルス1回戦が行なわれた。日本からは一部のナショナルA代表選手と、ナショナルB代表選手が参戦しており、優勝をめざして各国の強豪選手としのぎを削る。

日本選手は男子シングルスの田児賢一、西本拳太が1回戦から登場。西本は同世代で2012年世界ジュニア銀メダリストの薛松(中国)を、ファイナル勝負の末に下して2回戦に進出。田児賢一は香港OP(SS)で4強に入った伍家朗に敗れ、初戦負けを喫している。

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

田児賢一●1〔21−17、7−21、13−21〕②伍家朗(香港)48分

西本拳太②〔21−9、20−22、21−5〕1●薛松(中国)56分

 


投稿日:2015/11/24
■関連キーワード

人気記事ランキング