数野/栗原が第4シードを撃破! 韓国マスターズ《GPG》3日目結果

11月5日に開催された韓国マスターズ(全州・GPG)3日目は、各種目2回戦(男子シングルスは3回戦)が行なわれた。

 

男子シングルスでは、西本拳太が唯一勝ち残る厳しい結果に終わったが、女子シングルスは伊東可奈が地元韓国のシード選手を破ったほか、今別府香里、佐藤冴香も準々決勝にコマを進めている。

また、男子ダブルスでは数野健太/山田和司が、女子ダブルスでは栗原文音/篠谷菜留、福島由紀/廣田彩花が勝利。混合ダブルスでも、数野/栗原が中国の第4シードペアから金星を奪う活躍を見せている。明日6日は各種目で準々決勝が行なわれる。

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

下農走●1〔21−19、12−21、9−21〕②クリスティ・ヨナタン(インドネシア)54分

坂井一将●1〔22−20、10−21、18−21〕②全奕陳(韓国)76分

山口容正●0〔16−21、16−21〕②許侊熙(韓国)45分

西本拳太②〔21−11、21−8〕0●レキシー・アウレザ・メガンダ(インドネシア)32分

 

【女子シングルス】

佐藤冴香②〔21−14、21−17〕0●KIM Hyang Im(韓国)33分

伊東可奈②〔22−20、21−17〕0●金效旻(韓国)51分

峰歩美●0〔12−21、9−21〕②裵延姝(韓国)35分

今別府香里②〔21−18、21−19〕0●李貞美(韓国)55分

 

【男子ダブルス】

数野健太/山田和司②〔12−21、21−13、21−18〕1●陳子傑/羅卓謙(香港)43分

 

【女子ダブルス】

米元小春/田中志穂●1〔21−17、5−21、19−21〕②高我羅/柳海媛(韓国)69分

栗原文音/篠谷菜留②〔21−17、21−14〕0●イマワン/ヌライダ(インドネシア)41分

福島由紀/廣田彩花②〔21−16、21−19〕0●黄東萍/区冬妮(中国)55分

 

【混合ダブルス】

小林優吾/福島由紀●0〔18−21、15−21〕②金基正/申昇瓚(韓国)32分

金子祐樹/松尾静香●0〔10−21、15−21〕②高成炫/金荷娜(韓国)26分

古賀輝/米元小春②〔21−17、21−18〕0●金載煥/金昭英(韓国)36分

数野健太/栗原文音②〔21−10、13−21、21−12〕1●黄凱祥/黄東萍(中国)49分

 


投稿日:2015/11/05
■関連キーワード

            

人気記事ランキング