波乱! トリッキーパンダースがまさかの2回戦敗退 全日本実業団 男子結果

7月1日から開幕した全日本実業団(京都府・京都市)は、3日に決勝トーナメントが行なわれた。男子は3回戦まで実施され、ベスト8が出揃っている。

なお、昨年度日本リーグで3位に入ったトリッキーパンダース(大阪)は、ヨネックス(東京)に敗れる波乱。また、地元京都からは三菱自動車京都(京都府)がJTEKT(愛知県)を3−2で破り8強に進出している。

男子決勝トーナメントの結果は以下の通り。

※女子の結果はこちら

■1回戦

NTT東日本(東京都) 3-0 Footwork(高知県)

Chemiway(千葉県) 3−1 倉敷市役所(岡山県)

大和製衡(兵庫県) 3-0 新日鐵住金鹿島(茨城県)

JR北海道(北海道) 3-0 コマツ(石川県)

北都銀行(秋田県) 3-0 ジヤトコ(静岡県)

旭工芸(東京都) 3-0 北海道三菱自動車販売(北海道)

ヨネックス(東京都) 3−1 本田埼玉(埼玉県)

トリッキーパンダース(大阪府) 3−1 VERTEX(新潟県)

丸杉(岐阜県) 3-0 富山トヨタ自動車(富山県)

東北マークス(宮城県) 3-0 ANA(東京都)

東京消防庁(東京都) 3−2 横浜市役所(神奈川県)

東海興業(愛知県) 3-0 イチミヤグループ(愛媛県)

セーレン(福井県) 3-0 グッドウェーブ(鹿児島県)

SUBARU(群馬県) 3-0 四国電力(香川県)

トヨタ自動車九州(福岡県) 3-0 ヨネックス東京工場(埼玉県)

日立情報通信エンジニアリング(神奈川県) 3-0 三菱電機福山(広島県)

トナミ運輸(富山県) 3-0 札幌市役所(北海道)

愛知製鋼(愛知県) 3-0 NTTコムウェア(東京都)

ウエンブレー(東京都) 3-0 もみの木福祉会(鳥取県)

宇部興産(山口県) 3-0 セイコーエプソン(長野県)

タダノ(香川県) 3-0 日本製紙岩国(山口県)

北九州市役所(福岡県) 3−1 千葉県庁(千葉県)

新明和工業(兵庫県) 3−2 西日本シティ銀行(福岡県)

トヨタ自動車(愛知県) 3-0 富士ゼロックス(神奈川県)

三菱自動車京都(京都府) 3−1 JP日本郵政(東京都)

自衛隊北海道(北海道) 3-0 キヤノン神奈川(神奈川県)

新日鐵住金広畑(兵庫県) キケン 福井県庁(福井)

JTEKT(愛知県) 3-0 高知市役所(高知県)

南那須精工(栃木県) 3-0 NTTデータ(東京都)

JAちば東葛(千葉県) 3-0 川崎重工坂出(香川県)

大同特殊鋼(愛知県) 3-0 アーガス.B.M.C(愛媛県)

日本ユニシス(東京都) 3-0 IBS(宮崎県)

 

■2回戦

NTT東日本 3-0 Chemiway

JR北海道 3-0 大和製衡

旭工芸 3-0 北都銀行

ヨネックス 3−2 トリッキーパンダース

丸杉 3−2 東北マークス

東海興業 3-0 東京消防庁

セーレン 3-0 SUBARU

日立情報通信エンジニアリング 3-0 トヨタ自動車九州

トナミ運輸 3-0 愛知製鋼

宇部興産 3-0 ウエンブレー

タダノ 3-0 北九州市役所

トヨタ自動車3−1 新明和工業

三菱自動車京都 3-0 自衛隊北海道

JTEKT3-0 新日鐵住金広畑

南那須精工 3-0 JAちば東葛

日本ユニシス3-0 大同特殊鋼

 

■3回戦

NTT東日本3−1 JR北海道

ヨネックス3−1 旭工芸

東海興業 3−1 丸杉

日立情報通信エンジニアリング 3−1 セーレン

トナミ運輸3-0 宇部興産

トヨタ自動車 3−1 タダノ

三菱自動車京都3−2 JTEKT

日本ユニシス3−1 南那須精工

 

■準々決勝の対戦カード

NTT東日本 ー ヨネックス

東海興業 ー 日立情報通信エンジニアリング

トナミ運輸 ー トヨタ自動車

三菱自動車京都 ー 日本ユニシス


投稿日:2015/07/03

人気記事ランキング