オーストラリアOP《SS》 準決勝結果

5月30日にスーパーシリーズ第5戦・オーストラリアOP《SS》準決勝が行なわれた。日本選手で唯一準決勝に残った髙橋礼華/松友美佐紀は、中国選手にファイナル勝負までもつれる激しい試合を繰り広げたが、最後は力尽きて敗戦。それでも、世界ランキング1位としてしっかり4強に残り高ポイントを獲得している。

このほか、各種目の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

ビクター・アクセルセン(デンマーク)②〔21−17、21−15〕0●ヤン・O・ヨルゲンセン(デンマーク)44分

諶龍(中国)②〔21−14、21−19〕0●田厚威(中国)58分

 

【女子シングルス】

キャロリナ・マリーン(スペイン)②〔21−13、21−14〕0●成池鉉(韓国)43分

王適嫻(中国)②〔21−19、21−16〕0●裵延姝(韓国)54分

 

【男子ダブルス】

柳延星/李龍大(韓国)②〔22−20、21−18〕0●洪煒/柴飈(中国)56分

劉成/魯愷(中国)②〔17−21、21−11、21−13〕1●劉小龍/邱子翰(中国)62分

 

【女子ダブルス】

馬晋/唐淵渟(中国)②〔21−16、21−18〕0●リターユール/ペデルセン(デンマーク)43分

湯金華/田卿(中国)②〔21−15、19−21、21−8〕1●髙橋礼華/松友美佐紀86分

 

【混合ダブルス】

李晉熙/周凱華(香港)②〔21−8、9−21、21−15〕1● アーマド/ナトシール(インドネシア)51分

劉成/包宜鑫(中国)②〔21−17、21−16〕0●高成炫/金荷娜(韓国)38分


投稿日:2015/05/30

人気記事ランキング