【バドマガ情報】引退後の林丹の日々とその思い。インタビューから明らかに 4月号のココに注目!<4>

現在発売中のバドミントン・マガジン4月号では、2020年7月に中国ナショナルチームからの引退を表明したバドミントン界最強のレジェンドである林丹のインタビューを掲載。中国のバドマガ『羽毛球』の記事を中心に特別編集しました。

20年にわたり最強・中国のシングルスを背負ったレジェンドの引退表明から半年。第一線を退いてからの「その後」に迫っています。

『羽毛球』によるインタビューでは、現在のプライベートや、自身が立ち上げた大会『林丹杯』のコンセプトや展望もじっくり語っています。

【担当者メモ】

インタビューでは、ゴルフやテレビ出演などこれまでと違った時間の過ごし方を楽しんでいる様子が伝わってきます。それももちろん新たなチャレンジに違いありませんが、スポーツに対する姿勢や思いを語る言葉には、やはりバドミントンを極めたレジェンドの深さを感じないではいられません。

自身がブログで書いている造語「丹挑」という言葉には、「彼自身が挑み続ける」という意味があるとのこと。詳しくは、ぜひ本誌をチェックしてください!

Amazon

楽天BOOKS

スポーツクリック

定期購読(定期割)

ベースボール・マガジン社 販売部
(0120‐911‐410)

ベースボール・マガジン社 販売部
(0120‐911‐410)


投稿日:2021/03/25
■関連キーワード

         

人気記事ランキング