【全日本総合2020】今年最初で最後の全国大会が明日開幕!日本一の座は誰の手に!?

明日12月22日に、第74回全日本総合選手権(東京・町田市総合体育館)が開幕する。21日は出場選手らの前日練習が行なわれ、日本一をかけた戦いに向けて多くの選手が調整を行なった。

大会は初日(22日)に男子・女子ダブルス2種目の1回戦を実施し、23日(水)には男子・女子シングルス、混合ダブルスの3種目1回戦を行なう。24日以降は各種目の2回戦などを実施し、最終日の27日(日)が日本一をかけた決勝戦となる。

今大会は無観客で開催されるため、試合の様子は日本バドミントン協会の公式youtubeチャンネルでライブ配信を行なうほか、2回戦以降はNHK -BS1で放送される予定。

※試合の放送・配信に関する詳細は日本協会HPでご確認ください

日本協会HPはこちら

■大会日程

22日(火)/1回戦:10:00〜

男子ダブルス・女子ダブルス

23日(水)/1回戦:10:00〜

男子シングルス・女子シングルス・混合ダブルス

24日(木)/2回戦:10:00〜 各種目

25日(金)/準々決勝:10:00〜 各種目

26日(土)/準決勝:10:00〜 各種目

27日(日)/決勝:10:00〜 各種目

シングルスの対戦カードはこちら

ダブルスの対戦カードはこちら

昨年の男子ダブルス優勝を果たした遠藤大由(右)/渡辺勇大(日本ユニシス)。総合2連覇、ペアとして3度目の優勝に挑戦する
10月のデンマークOP優勝を果たしている福島由紀(右)/廣田彩花(丸杉Bluvic)は、2年ぶり3度目の優勝をめざす
熱戦の舞台は東京・町田市立総合体育館。コロナ禍の中で行なう今年最初で最後の全国大会は、感染症対策を徹底した中で実施される

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/菅原淳


投稿日:2020/12/21

人気記事ランキング