【大会情報】2021年パラバド世界選手権の日本開催が決定!

11月17日、BWF(世界バドミントン連盟)は2021年のパラバドミントン世界選手権を、日本で開催することを発表した。日本で同世界選手権を実施するのは初めて。また、2023年の同世界選手権は、タイで行なうことも合わせて発表している。

パラバドミントンの世界選手権は、1998年に第1回大会をオランダで開催。それ以降、2年ごとに実施している。2019年は桃田賢斗ら世界のトップ選手が出場するBWF世界選手権と、初めて同じ会場で開催している。

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2020/11/18
■関連キーワード

         

人気記事ランキング