【大会情報】小学生の日本一決定戦「全国小学生選手権」の中止が決定

10月2日、日本バドミントン協会は来年1月7日から11日まで開催を予定していた全国小学生選手権(岐阜県岐阜市)の中止を発表した。

中止の理由について同協会は「新型コロナウイルス感染症の収束の方向性が見えない中にあって、今後の感染拡大の懸念が拭いきれないことや、大会の開催時期が季節性インフルエンザの流行期とも重なることへの不安などもあり、来場者の皆さまや参加選手、大会役員などの健康と安全を第一に考えて」としている。

この中止により、2020年に行われる予定だった各世代の全国大会はすべて中止に(全日本総合は実施予定)。2020年度の大会日程では、21年2月に開催予定の全国社会人クラブ対抗(大阪府)、3月の全国高校選抜(福島)、全日本中学生(秋田)の3大会が残されている。

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2020/10/02
■関連キーワード

            

人気記事ランキング