【バドマガ情報】嘉村健士×渡辺勇大の“熱男”対談後編 10月号のココに注目!<3>

9月23日(水)にバドミントン・マガジン10月号が発売されました。今回も企画の内容などを、数回に分けて詳しく紹介していきます。各ページの担当編集者による“一口メモ”もありますので、購入時の参考にしてください!

【特集】
バドミントン界の”熱男”対談<後編>
嘉村健士(トナミ運輸)×渡辺勇大(日本ユニシス)
「日本バドミントンの未来への提言」

9月号で読者から大好評だった嘉村健士選手と渡辺勇大選手のオンライン対談。前編となる9月号では、奥原希望選手(太陽ホールディングス)とともにSNSアカウント『Badminton_PlayersRoom(BPR)』立ち上げた思いや、年齢も所属も違う彼らの関係性を深堀り。二人が戦う男子ダブルスについても、熱いトークを展開しました。

後編のメインテーマは、日本バドミントンの未来について。これまでの自身の経験を通して、今後の日本に必要だと思うこと、そして、強くなるために必要な要素など、今月も深い考察トークを繰り広げています!

その中で、二人のジュニア時代の取り組みについても、興味深い話を聞くことができました。ジュニア選手にとっても、参考になる言葉がたくさんあると思うので、今月もじっくりと読んでいただきたいです。

担当者の一口メモ!

バドミントンの魅力を多くの人に広めたいという思いを持つ嘉村選手と渡辺選手。言葉で、姿勢で、バドミントン界を引っ張る二人は、後編の今回も“熱さ”全開。その中でも、仲のいい二人らしい冗談(?)を交えた軽妙なトークがあり、読者を楽しませてくれること間違いなしです。

後編の今回は、お互いの人柄についても語り合っています。まだ知らない二人の一面を知ることができるかも? 今月も、日本代表選手の頭の中をのぞける興味深い内容になっていると思いますので、読者の皆さん、お見逃しなく!

Amazon

楽天BOOKS

スポーツクリック

定期購読(定期割)

ベースボール・マガジン社 販売部
(0120‐911‐410)

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2020/09/25
■関連キーワード

                  

人気記事ランキング