【大会情報】BWFがアジア選手権、欧州選手権などの延期・中止が決定

3月20日、BWF(世界バドミントン連盟)は、4月に開催される予定だった5大会の延期・中止を発表した。

BWFは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、3月16日から4月12日までに開催予定だったワールドツアーなど、各種公認大会の中断をすでに発表している。今回、新たに追加された5大会の中には、東京オリンピックの代表選考に大きく関わるアジア選手権(フィリピン・マニラ/4月21日〜26日)や、欧州選手権(ウクライナ・キエフ/4月21日〜26日)などが含まれている。BWFは、中断の対象となった各種大会が延期されても、五輪レースの対象外となる可能性を示唆している。

なお、五輪レースに関する新たな措置は、後日発表される予定。

大会の延期・中止に関するニュースは こちら5

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2020/03/20
■関連キーワード

                     

人気記事ランキング