【カナダOP】小野寺&岡村が準優勝!渡邉航貴、竹内&松居もベスト4入りを果たす<S100>

7月2日から7日までBWFツアー・カナダOP(カルガリー/Super100)が開催された。日本からはA・B代表選手や自費参加の選手たちが参戦し、男子ダブルスの小野寺雅之/岡村洋輝が準優勝を飾ったほか、同じく男子ダブルスの竹内義憲/松居圭一郎、男子シングルスの渡邉航貴もベスト4進出を決めている。なお、今週は9日からは、Super300とカナダOPより格付けが高いBWFワールドツアー・USオープンが開幕する。

準決勝で竹内義憲/松居圭一郎との日本対決を制した小野寺雅之/岡村洋輝(手前)が準優勝。決勝ではデンマークペアに敗れたが、B代表としてしっかり結果を残した

日本選手の結果は以下の通り。

【男子ダブルス】

小野寺雅之(写真右端)/岡村洋輝…準優勝

竹内義憲(写真右)/松居圭一郎…ベスト4

金子真大/久保田友之祐…ベスト8

古賀輝/齋藤太一…2回戦進出

星野翔平/西川裕次郎…1回戦敗退

【男子シングルス】

渡邉航貴(写真)…ベスト4

坂井一将…2回戦敗退

五十嵐優…2回戦敗退

古賀穂…1回戦敗退

【女子シングルス】

峰歩美…ベスト8

大家夏稀…ベスト8

川上紗恵奈…2回戦進出

水井ひらり…2回戦進出

【女子ダブルス】

志田千陽/松山奈未…ベスト8

渡邉あかね/尾﨑沙織…2回戦進出

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/BADMINTONPHOTO


投稿日:2019/07/08
■関連キーワード

            

人気記事ランキング

閉じる