【スイスOP】川上紗恵奈、志田&松山が準優勝!<S300>

3月12日から3月17日まで、BWFワールドツアーSuper300のスイスOP(バーゼル)が開催され、日本B代表選手らが出場した。

日本は女子シングルスの川上紗恵奈、女子ダブルスの志田千陽/松山奈未が決勝に進出。川上は決勝で全英王者の陳雨菲(チェン・ユーフェイ/中国)と対戦し、9本、16本で敗れ準優勝に終わった。また、志田/松山は、韓国の鄭景銀(ジュン・キュンユン)/張藝娜(ジャン・イェナ)に0−2で敗れ、こちらも準優勝となった。

日本選手の結果は以下の通り。

【女子シングルス】

川上紗恵奈…準優勝!

峰歩美…ベスト8

【女子ダブルス】

志田千陽/松山奈未(右端)…準優勝!

荒木茜羽/今井莉子…2回戦進出

曽根夏姫/保原彩夏…1回戦敗退

加藤美幸/柏原みき…1回戦敗退

【男子シングルス】

五十嵐優…1回戦敗退

渡邉航貴…予選2回戦敗退

【男子ダブルス】

小野寺雅之/岡村洋輝…2回戦進出

竹内義憲/松居圭一郎…1回戦敗退

古賀 輝/齋藤太一…1回戦敗退

金子真大/久保田友之祐…1回戦敗退

文/バドミントン・マガジン編集部

写真/BADMINTONPHOTO


投稿日:2019/03/19
■関連キーワード

            

人気記事ランキング