【日本RC】混合複は権藤&栗原ら日本代表が2回戦を突破! <ダブルス2回戦>


昨日、埼玉県さいたま市のサイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)で開幕した『2018年日本ランキングサーキット大会』は、27日(日)に大会2日目を迎えて各種目で2回戦と17位決定戦が行なわれた。ここでは、男女ダブルスと混合ダブルスの2回戦のダイジェストと注目試合の結果をお伝えしよう。

【混合ダブルス】

第1シードの権藤公平(左)/栗原文音(トナミ運輸/日本ユニシス)は苦しみながらも2回戦を突破
第1シードの権藤公平(左)/栗原文音(トナミ運輸/日本ユニシス)は苦しみながらも2回戦を突破

この日、最初に行なわれた混合ダブルスでは、昨日に続き実力者ペアが順当な勝ち上がりを見せた。永原和可那(北都銀行)と組んで出場している日本A代表の保木卓朗(トナミ運輸)、同じく日本A代表で山下恭平(日本体育大)とのペアで出場している東野有紗(日本ユニシス)は、ともにストレート勝ちして翌日の準々決勝へとコマを進めた。

そのほか、混合ダブルスで日本B代表に選出されている三橋健也/篠谷菜留(日本大/日本ユニシス)は2-0で、権藤公平/栗原文音(トナミ運輸/日本ユニシス)と浦井唯行/宮浦玲奈(丸杉/ヨネックス)は競った展開となったものの、ファイナル勝負を制して準々決勝進出を決めている。

◆注目試合結果

権藤公平/栗原文音(トナミ運輸/日本ユニシス)②〔21-11、13-21、21-16〕1●山田和司/志田千陽(再春館製薬所)
三橋健也/篠谷菜留(日本大/日本ユニシス)②〔21-19、21-13〕0●岡村洋輝/中西貴映(日本ユニシス)
浦井唯行/宮浦玲奈(丸杉/ヨネックス)②〔21-16、14-21、21-12〕1●塚本好喜/篠田未来(日立情報通信エンジニアアリング/日立化成)

 

【女子ダブルス】

昨年の社会人王者・志田千陽/松山奈未(再春館製薬所)は2-1で競り勝ってベスト8入り
昨年の社会人王者・志田千陽(右)/松山奈未(再春館製薬所)は2-1で競り勝ってベスト8入り

女子ダブルスでは、国際大会2週連続優勝と好調の櫻本絢子/髙畑祐紀子(ヨネックス)が、野田千遥/毛利未佳(龍谷大)との2回戦を迎えた。第1シードの櫻本/髙畑は、龍谷大ペアにストレート勝ちして今大会でも好調ぶりをアピール。一方で、第2シードの加藤美幸/柏原みき(ACT SAIKYO)は、曽根夏姫/保原彩夏(ヨネックス)に第1ゲームを先制されると、第2ゲームは15本で奪い返したがファイナルゲームは17本で惜しくも敗れた。

そのほかでは、志田千陽/松山奈未(再春館製薬所)が荒木茜羽/今井莉子(岐阜トリッキーパンダース)からファイナル17本で逆転勝ちをしている。また、ロンドン五輪銀メダリストの藤井瑞希/垣岩令佳(再春館製薬所)は、垣岩の左足首のケガにより途中棄権となり、東野有紗/中西貴映(日本ユニシス)が勝ち上がった。

◆注目試合結果

櫻本絢子/髙畑祐紀子(ヨネックス)②〔21-19、21-13〕0●野田千遥/毛利未佳(龍谷大)
曽根夏姫/保原彩夏(ヨネックス)②〔21-14、15-21、21-17〕1●加藤美幸/柏原みき(ACT SAIKYO)
志田千陽/松山奈未(再春館製薬所)②〔10-21、21-17、21-17〕1●荒木茜羽/今井莉子(岐阜トリッキーパンダース)

【男子ダブルス】

第2シードの小野寺雅之(右)/岡村洋輝はストレート勝ちで準々決勝進出
ストレート勝ちで準々決勝進出を決めた第2シードの小野寺雅之(右)/岡村洋輝(早稲田大2年/日本ユニシス)はストレート勝ちで準々決勝進出

男子ダブルスは、第1シードの松居圭一郎/竹内義憲(日立情報通信エンジニアリング)が、酒井健登/仁平澄也(明治大)に対して、第1ゲームをわずか9本と圧倒する。松居/竹内は第2ゲームも16本で勝利し、早々に準々決勝進出を決めた。連覇をねらう古賀輝/齋藤太一(NTT東日本)も、やや苦しみながらではあったが山田和司/渡邊達哉(再春館製薬所/トナミ運輸)にストレート勝ちを収めた。

一方で、激しいぶつかり合いとなったのは、社会人1年目の金子真大/久保田友之祐(トナミ運輸)と大学3年生の小倉由嵩/三橋健也(日本大)の対戦だ。第1ゲームを金子/久保田が、第2ゲームを小倉/三橋が奪い合って迎えたファイナルゲーム。お互いに譲らず20オールとなるが、最後は小倉/三橋の気迫が上回り、24-22でこの勝負を制した。そのほか、第2シードでナショナルB代表の小野寺雅之/岡村洋輝(早稲田大/日本ユニシス)、4月の大阪国際で優勝した橋本博且/佐伯祐行(福井県スポーツ協会)らもベスト8入りを果たしている。

◆注目試合結果

松居圭一郎/竹内義憲(日立情報通信エンジニアリング)②〔21-9、21-16〕0●酒井健登/仁平澄也(明治大)
古賀輝/齋藤太一(NTT東日本)②〔21-15、22-20〕0●山田和司/渡邊達哉(再春館製薬所/トナミ運輸)
小倉由嵩/三橋健也(日本大)②〔18-21、21-15、24-22〕1●金子真大/久保田友之祐(トナミ運輸)

取材・文/吉井信行
写真/幡原裕治


投稿日:2018/05/27

人気記事ランキング