【山形IH2017速報】ふたば未来学園が2年連続4度目の栄冠!<女子団体>

7月31日に開催された山形インターハイ(鶴岡市小真木原総合体育館)2日目は、男女団体戦の準々決勝から決勝までが行なわれた。

女子団体決勝は、ふたば未来学園(福島)が青森山田(青森)との激闘を3-2で勝利し、2年連続4度目の優勝を果たした。ふたば未来学園は男子とのアベックVを達成したほか、3月の高校選抜に続く春夏連覇を遂げている。

31日の女子団体戦の結果は以下の通り。

 

▼準々決勝
ふたば未来学園(福島) 3-1 英明(香川)
柳井商工(山口) 3-2 聖ウルスラ学院英智(宮城)
青森山田(青森) 3-1 九州国際大付(福岡)
埼玉栄(埼玉) 3-1 日本ウェルネス(西東京)

▼準決勝
ふたば未来学園 3―2 柳井商工
青森山田 3―2 埼玉栄
▼決勝
ふたば未来学園 3-2 青森山田
永井瀬雰/水井ひらり 2-1 木村早希/大石悠生
髙橋明日香/由良なぎさ 0-2 森 沙耶/石村亜美
内山智尋 2-0 菊池さやか
水井ひらり キケン(※) 森 優紗
髙橋明日香 2-1 森 沙耶

※第1ゲームを森が取ったあと、水井が途中棄権

 

取材・文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2017/07/31
■関連キーワード

            

人気記事ランキング