【SS】山口茜、大堀彩が8強! 園田&嘉村も強敵を撃破!<香港OP>

11月24日に開催された香港OP(九龍・SS)3日目は、各種目2回戦が行なわれた。

香港OP
大堀彩

 

日本選手は女子シングルスの山口茜、大堀彩が勝利をつかみ準々決勝に進出。佐藤冴香はケガから復帰したインドのサイナ・ネワールにファイナル勝負の末に敗れて2回戦敗退となった。また、男子シングルスの坂井一将は、1回戦で上田拓馬を破ったインドのサミール・ベルマに接戦の末に敗れている。

男子ダブルスは好調をキープしている園田啓悟/嘉村健士が中国ペアを下して準々決勝に進出。保木卓朗/小林優吾、遠藤大由/渡辺勇大は黒星を喫してベスト8入りはならなかった。

香港OP

 

女子ダブルスは4組が2回戦に進んでいたが、白星は髙橋礼華/松友美佐紀の1組のみ。3組は中国、韓国の壁を越えられずに悔しい敗戦となった。

混合ダブルスでは、渡辺勇大/東野有紗がリオ五輪金メダリストのアーマド/ナトシール(インドネシア)とファイナルゲームにもつれる戦いを演じた。第3ゲームは惜しくも17本で敗れたが、ミックスの第一人者を相手に善戦してみせた。

渡辺勇大/東野有紗
渡辺勇大/東野有紗

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

坂井一将●1〔21−19、15−21、11−21〕②サミール・ベルマ(インド)53分

坂井一将
坂井一将

 

【女子シングルス】

大堀彩②〔21−17、11−21、21−13〕1●リンダ・ゼトチリ(ブルガリア)49分

山口茜②〔21−11、21−10〕0●デボラ・ルメテ・べレニカ(インドネシア)20分

佐藤冴香●1〔18−21、21−9、16−21〕②サイナ・ネワール(インド)51分

香港OP

 

【男子ダブルス】

保木卓朗/小林優吾●0〔14−21、12−21〕②洪煒/柴飈(中国)31分

園田啓悟/嘉村健士②〔21−18、21−23、21−15〕1●魯愷/鄭思維(中国)59分

遠藤大由/渡辺勇大●0〔19−21、13−21〕②催率圭/高成炫(韓国)32分

保木卓朗/小林優吾(左)
保木卓朗/小林優吾(左)

 

【女子ダブルス】

松尾静香/内藤真実●1〔21−11、18−21、19−21〕②包宜鑫/于小含(中国)62分

福万尚子/與猶くるみ●0〔15−21、16−21〕②黄東萍/李茵暉(中国)51分

髙橋礼華/松友美佐紀②〔21−19、21−11〕0●アワンダ/ニケット(インドネシア)37分

栗原文音/東野有紗●0〔20−22、18−21〕②鄭景銀/申昇瓚(韓国)44 分

髙橋礼華/松友美佐紀(右)
髙橋礼華/松友美佐紀(右)
松尾静香/内藤真実(右)
松尾静香/内藤真実(右)

 

【混合ダブルス】

渡辺勇大/東野有紗●1〔21−15、17−21、17−21〕②アーマド/ナトシール(インドネシア)50分

小林優吾/松友美佐紀●0〔15−21、14−21〕②ヨルダン/スサント(インドネシア)26分

小林優吾/松友美佐紀
小林優吾/松友美佐紀

投稿日:2016/11/25
■関連キーワード

人気記事ランキング