【SS】坂井一将、遠藤&渡辺がSS覇者を撃破!<香港OP>

11月23日に開催された香港OP(九龍・SS)2日目は、各種目1回戦が行なわれた。

遠藤大由/渡辺勇大(奥)
遠藤大由/渡辺勇大(奥)

 

日本は初日に行なわれた混合ダブルスを除く4種目に出場。男子シングルスでは、坂井一将がフランスOP覇者の石宇奇(中国)をファイナルゲーム14本で下し、1回戦を突破。武下利一はリオ五輪8強のラジフ・オーゼフ(イングランド)を相手に第3ゲームまで持ち込んだが、中盤以降でリードを許してしまい、そのまま逃げ切られて白星はつかめなかった。

女子シングルスは山口茜、大堀彩、佐藤冴香が白星を飾り2回戦に進出。三谷美菜津は先週行なわれた中国OP4強の戴資穎(台湾)とファイナル勝負となったが、最後は失速して勝利は奪えなかった。

坂井一将
坂井一将

 

男子ダブルスは遠藤大由/渡辺勇大の新ペアが、ヨネックスOPジャパン優勝の李俊慧/劉雨辰(中国)をストレートで下す殊勲の白星。第1ゲーム27−25で接戦を切り抜けると、第2ゲームも17本で抑えて2回戦に勝ち上がった。保木卓朗/小林優吾は、地元の香港ペアに2−0で快勝。園田啓悟/嘉村健士も同じく香港ペアを下して2回戦に進んだ。

女子ダブルスはV候補の髙橋礼華/松友美佐紀を筆頭に、福万尚子/與猶くるみ、松尾静香/内藤真実、栗原文音/東野有紗が勝利を飾った。米元小春/田中志穂は中国の強敵ペアと激突し、0−2で敗れて初戦敗退となっている。

髙橋礼華/松友美佐紀(奥)
髙橋礼華/松友美佐紀(奥)

 

 

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

坂井一将②〔15−21、21−18、21−14〕1●石宇奇(中国)58分

上田拓馬●0〔20−22、18−21〕②サミール・ベルマ(インド)51分

武下利一●1〔13−21、21−15、16−21〕②ラジフ・オーゼフ(イングランド)62分

上田拓馬
上田拓馬

 

【女子シングルス】

三谷美菜津●1〔11−21、21−17、10−21〕②戴資穎(台湾)45分

大堀彩②〔18−21、21−12、21−14〕1●李佳馨(台湾)52分

山口茜②〔21−8、21−13〕0●ベアトリス・コラレス(スペイン)22分

佐藤冴香②〔21−12、21−14〕0●江美慧(台湾)27分

三谷美菜津
三谷美菜津

 

大堀彩
大堀彩

 

【男子ダブルス】

保木卓朗/小林優吾②〔21−12、21−11〕0●陳子傑/張德正(香港)25分

園田啓悟/嘉村健士②〔21−17、21−8〕0●柯展聰/鄧俊文(香港)31分

遠藤大由/渡辺勇大②〔27−25、21−17〕0●李俊慧/劉雨辰(中国)48分

 

【女子ダブルス】

松尾静香/内藤真実②〔21−6、21−4〕0●アユニダハ/インドリアニ(インドネシア)20分

福万尚子/與猶くるみ②〔21−16、21−23、22−20〕1●許雅晴/呉玓蓉(台湾)69分

髙橋礼華/松友美佐紀②〔21−16、21−11〕0●G・ストエヴァ/S・ストエヴァ(ブルガリア)31分

米元小春/田中志穂●0〔17−21、14−21〕②陳清晨/賈一凡(中国)37分

栗原文音/東野有紗②〔21−16、21−11〕0●陳思妤/郭浴雯(台湾)28分

福万尚子/與猶くるみ(前)
福万尚子/與猶くるみ(前)

投稿日:2016/11/23
■関連キーワード

人気記事ランキング

閉じる