【SS】武下、上田、栗原&東野が予選突破!渡辺&東野は本戦1回戦を勝利!<香港OP>

11月22日に今年のスーパーシリーズ最後戦となる香港OP(九龍・SS)が開幕した。大会初日は各種目予選と混合ダブルス1回戦が行なわれ、日本選手も各種目に出場している。

武下利一
武下利一

日本選手は男子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルスが予選に登場。男子シングルスは上田拓馬、武下利一がともに予選1、2回戦を勝利し、本戦出場を決めた。男子ダブルスの井上拓斗/金子祐樹は、予選2回戦で魯愷/鄭思維(中国)の強敵ペアと対戦し、ファイナルゲームの末に敗れている。また、女子ダブルスの栗原文音/東野有紗は、順当に勝ち上がり本戦進出を果たした。

栗原文音/東野有紗(右)
栗原文音/東野有紗(右)

混合ダブルスの本戦1回戦に出場したのは、数野健太/栗原文音、渡辺勇大/東野有紗、小林優吾/松友美佐紀の3ペア。渡辺/東野は地元香港ペアを21本、19本で退けて2回戦に進出。小林/松友もマレーシアペアを2−0のストレートで下して勝ち進んだ。上位進出が期待された数野/栗原は、初戦から香港のトップダブルスと対戦し、11本、15本のストレートで敗れ初戦敗退となった。

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

▼予選1回戦

上田拓馬②〔21−8、21−12〕0●林家翾(台湾)31分

武下利一②〔21−15、26−28、21−16〕1●コーシット・フェトプラダブ(タイ)76分

▼予選2回戦

上田拓馬②〔21−13、21−10〕0●薛軒億(台湾)36分

武下利一②〔21−19、21−15〕0●トビー・ペンティ(イングランド)46分

※上田、武下は本戦に進出

 

【男子ダブルス】

▼予選1回戦

井上拓斗/金子祐樹②〔21−8、21−6〕0●エル・ハティーブ/カシュカル(エジプト)17分

▼予選2回戦

井上拓斗/金子祐樹●1〔21−10、17−21、19−21〕②魯愷/鄭思維(中国)49分

井上拓斗/金子祐樹(左)
井上拓斗/金子祐樹(左)

【女子ダブルス】

▼予選1回戦

栗原文音/東野有紗②〔21−8、21−7〕0●呂樂樂/曾曉昕(香港)23分

▼予選2回戦

栗原文音/東野有紗②〔21−3、21−14〕0●TANG Wan Yi/陳肅諭(台湾)22分

※栗原/東野は本戦に進出

 

【混合ダブルス】

▼1回戦

数野健太/栗原文音●0〔11−21、15−21〕②李晉熙/周凱華(香港)33分

渡辺勇大/東野有紗②〔23−21、21−19〕0●譚進希/吳芷柔(香港)37分

小林優吾/松友美佐紀②〔21−16、21−18〕0●タン・KM/ライ・PJ(マレーシア)34分

 


投稿日:2016/11/22
■関連キーワード

人気記事ランキング