【YOJ】日本選手は3種目で4強入りを果たす<準々決勝結果>

9月23日に行なわれたヨネックスオープンジャパン2016(東京体育館)4日目は、各種目準々決勝が行なわれた。

ヨネックスOP

日本選手は女子ダブルスの髙橋礼華/松友美佐紀、米元小春/田中志穂がベスト4に進出。男子ダブルスでは園田啓悟/嘉村健士が、日本人対決を制して4強入りを果たした。

女子シングルスは奥原希望と山口茜が対戦し、山口がストレートで勝利。リオ五輪の雪辱を果たしている。また、大堀彩も峰歩美から勝利を奪い、スーパーシリーズ初の4強入りを決めている。

海外では男子シングルスのリー・チョンウェイ(マレーシア)、男子ダブルスのセティアワン/アッサン(インドネシア)、女子ダブルスのリターユール/ペデルセン(デンマーク)らが順当に準決勝にコマを進めた。

リオ五輪銅メダリストのビクター・アクセルセン(デンマーク)は、孫完虎(韓国)に敗れて8強に終わっている。

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

孫完虎(韓国)②〔21−18、21−13〕0●ビクター・アクセルセン(デンマーク)46分

リー・チョンウェイ(マレーシア)②〔21−12、21−12〕0●石宇奇(中国)41分

ヤン・O・ヨルゲンセン(デンマーク)②〔21−6、21−16〕0●ホシット・ペトプラダブ(タイ)32分

マーク・ツゥイーブラー(ドイツ)②〔18−21、21−14、21−19〕1●スリカンス・キダムビ(インド)

 

【女子シングルス】

山口茜②〔21−11、23−21〕0●奥原希望44分

何冰嬌(中国)②〔22−20、14−21、24−22〕1●ラチャノック・インタノン(タイ)71分

大堀彩②〔16−21、21−17、21−19〕1●峰歩美79分

孫瑜(中国)②〔21−14、21−9〕0●髙橋沙也加37分

 

【男子ダブルス】

劉雨辰/李俊慧(中国)②〔21−17、21−18〕0●ボー/モーゲンセン(デンマーク)43分

セティアワン/アッサン(インドネシア)②〔21−18、21−15〕0●王懿律/黄凱祥(中国)30分

高成炫/金基正(韓国)②〔21−12、21−14〕0●李洋/李哲輝(台湾)24分

園田啓悟/嘉村健士②〔16−21、21−15、21−17〕1●佐伯祐行/垰畑亮太60分

 

【女子ダブルス】

髙橋礼華/松友美佐紀②〔21−11、21−8〕0●ジョンコルファン/ラウィンダ(タイ)35分

リターユール/ペデルセン(デンマーク)②〔20−22、23−21、21−14〕1●ウーン/フー(マレーシア)76分

米元小春/田中志穂②〔16−21、21−15、21−19〕1●プッティタ/サプシリー(タイ)73分

駱贏/駱羽(中国)②〔21−18、21−10〕0●松尾静香/内藤真実63分

 

【混合ダブルス】

チャンPS/ゴーLY(マレーシア)②〔21−17、21−18〕0●高成炫/金基正(韓国)39分

高成炫/金荷娜(韓国)②〔21−12、21−8〕0●ニピフォン/ジョンコルファン(タイ)31分

鄭思維/陳清晨(中国)②〔21−13、17−21、23−21〕1●プアバラヌクロ/サプシリー(タイ)59分

魯愷/黄雅瓊(中国)②〔21−18、21−16〕0●ニールセン/ペデルセン(デンマーク)44分

 


投稿日:2016/09/23
■関連キーワード

   

人気記事ランキング