【編集部ブログ】東京ドームから明治座へ

こんにちは、編集部・有です。またもや“すっかりご無沙汰”からのブログとなりました。ゴールデンウイークも後半にさしかかりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。バドマガ編集部はこの1カ月、大きなニュースが立て続けに入ったこともあり、慌ただしい日々を送っていました。

 

そんななか、現在発売中の5月号P97「今月のバドマガ編集部」でもお伝えしているように、4月下旬に編集部の引っ越し作業を行ないました。ベースボール・マガジン社本社全体の移転に伴うものです(所在地などの詳細は、一番下をご参照ください)。

旧編集部
引っ越し前日の旧編集部。壁際に積み上げられた段ボールの山と、机の上のガランとした感じのコントラストが切ないです

 

東京ドームのお膝元である水道橋から、明治座にほど近い日本橋の浜町へ。窓からは隅田川や浜町公園が望める立地のよさ。区の総合スポーツセンターも近く、「落ち着いたら体育館を借りて、バドミントンをやろう」なんて部員同士で話しています。編集部の“机の島”も大きな窓に近く、他部署の人間から「うらやましい」といわれており、こちらも“好立地”です。

 

だからといって、仕事がスイスイはかどるかどうかは別問題。引っ越し後の荷ほどき作業もあったり、オリンピックレースももつれにもつれたりで、ようやく6月号の作業に本格突入しています。このゴールデンウイークも、窓からの景色をのんびり眺める余裕はなさそうです。連休明けの5月9日には、リオ五輪の日本代表選手会見が行なわれます。ここから一気に、6月号(5月21日発売)をまとめていきます!

新編集部
引っ越し後の新編集部。旧編集部でつくった最後は通算450号目。451号からはここでつくっていきます

 

その6月号では、巻頭カラー18ページにわたってリオ五輪への出場が決まった日本代表選手にスポットを当てる予定です。このほか5月号で触れた違法賭博問題についても、その後に見られた新たな動きをまとめるともに、記者やライター、元選手に意見を寄せてもらいます。技術特集、練習メニューをテーマにしたページも鋭意、取材&編集中ですので、どうぞお楽しみに。

 

◇バドミントン・マガジン編集部 新連絡先

所在地…〒103-8482

東京都中央区日本橋浜町2-61-9 TIE浜町ビル

㈱ベースボール・マガジン社

FAX…03-5643-3841

 


投稿日:2016/05/04
■関連キーワード

   

人気記事ランキング