三谷美菜津が地元選手を下して準決勝進出! K&Dグラフィックス(GP)4日目

12月10日に開催されたK&Dグラフィックス/ヨネックスグランプリ(GP・アメリカ・オレンジ)は、各種目準々決勝が行なわれた。

日本選手は男子シングルスの常山幹太、女子シングルスの三谷美菜津が勝ち残り、三谷が地元アメリカのトップ選手・ベイウェン・ツァンをファイナルゲームで退け準決勝にコマを進めた。常山はイングランドの選手にストレートで敗れベスト8に終わった。

日本選手の結果は以下の通り。

【男子シングルス】

常山幹太●0〔13−21、12−21〕②ラジフ・オーゼフ(イングランド)32分

 

【女子シングルス】

三谷美菜津②〔14−21、21−19、21−12〕1●ベイウェン・ツァン(アメリカ)46分


投稿日:2015/12/11
■関連キーワード

   

人気記事ランキング