日本が香港に快勝! ベスト4を確定! 世界ジュニア2015《団体戦》3日目結果

香港戦で白星を収めた渡辺勇大/志田千陽
香港戦で白星を収めた渡辺勇大/志田千陽

11月6日(日本時間7日)に開催された世界ジュニア2015(ペルー・リマ)団体戦3日目は、予選リーグと準々決勝が行なわれた。

 

日本は予選グループ最後の相手となるオランダと対戦し、5−0で快勝した。その後に行なわれたグループB2首位・香港との準々決勝でも、混合ダブルスの渡辺勇大/志田千陽が2−1で白星を飾ると、男子シングルスの渡邉航貴、男子ダブルスの渡辺勇大/三橋健也が続き3−0で勝利。準決勝進出を果たしている。日本は7日に中国と準決勝を争う。

 

日本の結果は以下の通り。

■グループB1/予選リーグ結果(6日)

日本(4勝) 5−0 オランダ(3勝1敗)

▼男子ダブルス

渡辺勇大/三橋健也 2−0 Li/Veenstra19分

 

▼女子ダブルス

志田千陽/松山奈未 2−0 Van Der/Jille(オランダ)25分

 

▼男子シングルス

小倉由嵩 2−0 Joran Kweekel28分

 

▼女子シングルス

齋藤栞 2−0 Marlies Baan54分

 

▼混合ダブルス

渡辺勇大/志田千陽 2−0 Kweekel/Van Der20分

 

 

■準々決勝

日本 3−0 香港

渡辺勇大/志田千陽 2−1 Chung Yonny/Ng Tsz Yau 45分

 

渡邉航貴 2−0 Chan Yin Chak 31分

 

渡辺勇大/三橋健也 2−0 Chung Yonny/Li Kuen Hon 30分

 


投稿日:2015/11/07
■関連キーワード

         

人気記事ランキング