日本期待の若手ペアが決勝進出! ロシアOP<GP>準決勝結果

7月25日に開催されたロシアOP(ウラジオストック・GP)5日目は、各種目で準決勝が行なわれた。

 

女子シングルスは松本麻佑と星千智が対戦し、松本がストレートで星を下し決勝に進出。決勝はチェコ代表の選手(世界ランク84位)と優勝を争う。

 

女子ダブルスは江藤理恵/松田蒼、星千智/東野有紗の両ペアがともに敗れて決勝進出はならず。

 

混合ダブルスでは富岡高3年の渡辺勇大と社会人1年目の東野有紗(富岡高出身)がインドペアを10本、8本で完封。期待の若手ペアが見事決勝に駒を進めている。

 

日本選手の結果は以下の通り。

 

【女子シングルス】

松本麻佑②〔21−18、21−18〕0●星千智42分

【女子ダブルス】

江藤理恵/松田蒼●0〔18−21、18−21〕②G・ストエヴァ/S・ストエヴァ(ブルガリア)46分

星千智/東野有紗●1〔11−21、22−20、16−21〕②ゴリセウスキ/ネルテ(ドイツ)68分

【混合ダブルス】

渡辺勇大/東野有紗②〔21−10、21−8〕0●デワルカー/サワント(インド)22分


投稿日:2015/07/25
■関連キーワード

      

人気記事ランキング