渡辺勇大&東野有紗が第2シードを破り4強! ロシアOP<GPG>準々決勝結果

7月24日に開催されたロシアOP(ウラジオストック・GP)4日目は、各種目で準々決勝が行なわれた。

 

日本選手は女子シングルスの星千智、松本麻佑がともにストレートで勝利し準決勝に進出。女子ダブルスは地元のシード選手と対戦した江藤理恵/松田蒼が、ファイナルゲーム24−22の接戦を制して4強入りを決めている。

また、5月の日本ランキングサーキットで優勝した混合ダブルスの渡辺勇大/東野有紗も、第2シードのペアを2−0で打ち破る金星をあげた。

 

なお、女子ダブルスにも出場中の星千智/東野有紗は、対戦相手のキケンなどにより、試合を行なわずに準決勝進出が決定している。

 

日本選手の結果は以下の通り。

 

【女子シングルス】

星千智②〔21−19、21−17〕0●アイリス・ワン(アメリカ)40分

松本麻佑②〔21−9、21−14〕0●ジェイミー・スバンディ(アメリカ)25分

 

【女子ダブルス】

江藤理恵/松田蒼②〔17−21、22−20、24−22〕1●ボロトワ/コステツカヤ(ロシア)72分

【混合ダブルス】

渡辺勇大/東野有紗②〔21−17、21−16〕0●ドゥレミン/ディモヴァ(ロシア)38分


投稿日:2015/07/24
■関連キーワード

         

人気記事ランキング