数野&栗原が本戦に出場! 台湾OP《GPG》予選

7月14日に台湾OP(GPG)が開幕し、各種目の予選が行なわれた。日本選手は男子シングルスの常山幹太(トナミ運輸)、混合ダブルスの数野健太/栗原文音が出場。常山は地元の台湾選手に敗れたが、数野/栗原は香港、台湾選手にストレートで勝ち、本戦への出場を決めている。

 

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

常山幹太●〔21−14、23−25、17−21〕②朱漢昼(台湾)

 

【混合ダブルス】

▼1回戦

数野健太/栗原文音②〔21—16、21—15〕0●羅卓謙/袁倩瀅(香港)

▼2回戦

数野健太/栗原文音②〔21−11、23−21〕0巫孝霖/謝沛蓁(台湾)

 

■選手名

朱漢昼(チュウ・ハンチョウ)

羅卓謙(ラウ・チェクヒム)

袁倩瀅(ユエン・シンイン)

巫孝霖(シャオ・リンウー)

謝沛蓁(シェー・ペイチン)


投稿日:2015/07/15
■関連キーワード

人気記事ランキング