奥原希望、山口茜が準々決勝へ進出 USOP《GPG》2・3回戦

6月18日(日本時間19日)、USOP3日目が開催され各種目の2・3回戦が行なわれた。

女子シングルスでは奥原希望がNTT東日本のルーキー・大堀彩を、山口茜はヨネックスの今別府香里から勝利を奪って準々決勝に進出。佐藤冴香は世界ランキング13位のベイウェン・ツァン(アメリカ)を19本、14本のストレートで制し、こちらも準々決勝に進んでいる。女子シングルスは8選手中5選手が日本選手となった。

また、女子ダブルスでは福万/與猶が香港のエースペアに勝利している。

日本選手の結果は以下の通り。

【男子シングルス】

■3回戦

上田拓馬②〔22−20、13−21、21−16〕1●グルサイダット・R.M.V.(インド)72分

西本拳太②〔21−13、21−10〕0●武下利一35分

 

【女子シングルス】

■2回戦

髙橋沙也加②〔21−16、21−18〕0●程琪雅(台湾)43分

三谷美菜津②〔17−21、21−12、21−18〕1●橋本由衣54分

佐藤冴香②〔21−19、21−14〕0●ベイウェン・ツァン(アメリカ)31分

奥原希望②〔22−20、21−10〕0●大堀彩44分

山口茜②〔21−13、22−20〕0●今別府香里39分

 

【男子ダブルス】

■2回戦

保木卓朗/小林優吾②〔18−21、21−19、21−17〕1●コールズ/リーブルドゥ(イングランド/スコットランド)56分

数野健太/山田和司②〔24−22、21−10〕0●林家佑/巫孝霖(台湾)30分

園田啓悟/嘉村健士②〔21−13、21−19〕0●カエスバウアー/ラムスフッス33分

平田典靖/橋本博且●1〔18−21、21−14、19−21〕②アットリ/スミース・レビー.B62分

 

【女子ダブルス】

■2回戦

栗原文音/篠谷菜留②〔21−10、21−12〕0●リー/オバナナ28分

松尾静香/内藤真実②〔21−7、22−20〕0●米元小春/田中志穂43分

福万尚子/與猶くるみ②〔19−21、21−15、21—15〕1●潘楽恩/謝影雪(香港)64分

 

【混合ダブルス】

■2回戦

井上拓斗/松尾静香●0〔13−21、14−21〕②ミドルトン/チョー(オーストラリア)28分

数野健太/栗原文音●1〔21−13、19−21、17—21〕②アレンドス/ピーク(オランダ)51分


投稿日:2015/06/19
■関連キーワード

         

人気記事ランキング