バトミントンTOP大会 ≫ トマス杯/ユーバー杯

トマス杯/ユーバー杯

トマス杯



大会名
トマス杯・ユーバー杯
主催
世界バドミントン連盟
共催
-
種目
国・地域別対抗団体戦
競技形式
予選リーグ後、トーナメント方式で決勝トーナメントが行なわれる
公式サイト
-
大会日程
5月15日(日)~ 22日(日)
会場
中国・昆山
バドミントンの世界一の国・地域を決める大会として始まった歴史ある大会。 男子のトマス杯は1948年から、女子のユーバー杯は1956年から始まっている。現在は2年に1度開催されており、各国の威信をかけて争われる『バドミントンの W杯』として知られている。 大会は予選リーグ、決勝トーナメントで行なわれ、試合はシングルス3本、ダブルス2本(順番はその都度、変更)で実施。前回大会ではトマス杯で日本男子が初優勝を飾り、女子は準優勝の成績を残している。 日本は1960年代から70年代にかけて女子が活躍しており、これまで世界一の称号でもあるユーバー杯を5度制覇している。最近は男女ともに上位進出する機会も増えており、トマス杯、ユーバー杯での活躍により、日本も世界のトップクラスとして認められるようになっている。
▲PAGE TOP
▲PAGE TOP