バトミントンTOP海外ニュース主要国際大会 ≫ 【ト杯ユ杯】「目標は優勝!一丸となって頑張りたい(髙橋礼)」<記者会見>

【ト杯ユ杯】「目標は優勝!一丸となって頑張りたい(髙橋礼)」<記者会見>

ト杯ユ杯記者発表

5月20日からタイ・バンコクで開催される世界国・地域別対抗戦「トマス杯・ユーバー杯」に先立ち、同大会の日本代表選手発表とバドミントン日本代表の2018年度オフィシャルスポンサーおよび新ユニフォーム発表の記者会見が、5月10日、味の素ナショナルトレーニングセンターで行なわれた。

ユーバー杯に出場する選手の意気込みを紹介しよう。

【女子代表】

主将:髙橋礼華「目標は優勝。日本チームとしても、ペアとしても、やはりねばり強さというのがいいところだと思うので、ねばりを発揮して、みんなで一丸となって頑張りたい」

山口茜「ユーバー杯ではチーム一丸となって優勝できるように、私もチームに貢献できるように頑張ります。自分らしい相手の意表をつくプレーや、試合を楽しんでいるところを見てもらえたらうれしいです」

佐藤冴香「この女子チームはバランスのとれたいいチーム。チーム一丸となって優勝したい。個人的には攻めのスタイルが得意なので、攻めのプレーとスピードを見ていただけたら」

奥原希望「一人一人が頑張れば、チームの優勝という目標も達成できるかなと思っています。第2シングルスという重要なポジションなので、そこで自分らしい粘りのあるプレーを出せたらと思っています」

髙橋沙也加「優勝を目標にするのはもちろんですが、一戦一戦みんなで一つになって頑張りたい。個人的には、自分の攻撃的なプレー、攻撃からの守備を見ていただけたら」

福島由紀「チーム一丸となって優勝を目指したい。ユーバー杯は初めてなので、(ダブルスペアの)二人で楽しみながら、チームのために貢献できるように頑張りたい」

廣田彩花「団体戦は初めてなので、緊張もあるのですが、楽しみながら二人らしく、自分たちの速いローテーションを見ていただけたら。優勝を目指して頑張ります」

松友美佐紀「優勝したいなともちろん思っていますが、まずは自分たち自身も、みんなもそれぞれのプレーを発揮できるように頑張ることが大事だと思っています」

米元小春「チームとしても優勝することを目標に、初めてのユーバー杯なので(ダブルスペアの)二人で思い切ってプレーしたい」

田中志穂「ユーバー杯は初めてなので、二人で楽しみながら、ねばり強いプレーを出していけたらいいなと思います」

取材・構成/田辺由紀子

写真/菅原淳

動画撮影・編集/熊谷修治


投稿日:2018/05/11