バトミントンTOPバド情報バド情報その他 ≫ 【アニメ情報】初の本格バドミントンアニメ『はねバド!』が本日放送開始!

【アニメ情報】初の本格バドミントンアニメ『はねバド!』が本日放送開始!

はねバド

バドミントンファン待望の“バドミントンTVアニメ”が、ついに放送を開始! これまで、バドミントンを主題にした漫画はあったものの、TVアニメとして本格的に放送されたことはなかった。しかし、近年のバドミントン人気の高まりが感じられるなかで、初めてバドミントンのTVアニメの放送が決定。その作品は、講談社『good!!アフタヌーン』で連載中の『はねバド!』(原作・濱田浩輔)。主人公となる女子高校生たちが、“高校日本一”をめざしていく青春バドミントンストーリーで、原作コミックスは最新13巻が好評発売中だ。

TVアニメ『はねバド!』は、本日7月1日(日)に、TOKYO MXなどで放送開始! バドミントンファンなら要チェックだ!

◆放送(すべて7月1日)

TOKYO MX 24:00〜

関西テレビ 25:55〜

BS11 24:00〜

AT-X 24:00〜

◆リピート放送

毎週月曜日/22:00

毎週水曜日/14:00

毎週土曜日/6:00

※週1話ずつ4回放送

※放送日時は変更になる場合があり

また、放送にさきがけて、6月24日に都内のTOHOシネマズ日比谷にて、TVアニメ『はねバド!』の先行上映イベントが開催された。上映イベントではアニメ本編の第1話から第3話までを上映。その後は、主人公・羽咲綾乃役を演じる声優の大和田仁美さん、同じく荒垣なぎさ役の島袋美由利さんのほか、藤沢エレナ役の小原好美さん、コニー・クリステンセン役の伊瀬茉莉也さんなど、豪華キャストが登壇し、トークーショーを開催した。また、アニメ主題歌を歌うYURiKA(オープニング担当)、大原ゆい子さん(エンディング担当)による主題歌のスペシャルライブが行なわれている。

初の本格バドミントンアニメとして放送される『はねバド!』について大和田さんは「学生時代の部活帰りを思い出させる日常シーンがとても素敵に描かれていました」と話し、島袋さんも「バドミントンだけではなく、日常パートの美しさもすばらしかったです」と作品の見どころを紹介。バドミントンの試合シーンが流れる映像は、スマッシュの迫力はもちろん、コート内の臨場感が伝わるような音響面でのリアルさなどにもこだわった内容となっている。

イベントの最後には大和田さんより「7月1日より、いよいよ放送が始まります! スタッフともに頑張って作品を作っていますので、ぜひご覧になってください!」というメッセージが、会場のファンにおくられた。

はねバド!

はねバド!
「はねバド!」の上映イベントには声優陣、そして主題歌を歌うアーティストら参加

◆はねバド!情報

オープニングテーマを歌うYURiKAの「ふたりの羽根(TVsize)」が、7月1日24:00からiTunesほか、各配信サイトにて先行配信を開始! また、エンディングテーアを歌う大原ゆい子の「ハイステッパー」は、7月8日(日)24:00に配信予定!

文/バドミントン・マガジン編集部(ニュースリリースを基に作成)

写真/2018 濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会


投稿日:2018/07/01
■関連キーワード