バトミントンTOP海外ニュース主要国際大会 ≫ 【ユーバー杯】優勝国&日本の成績

【ユーバー杯】優勝国&日本の成績

ユーバー杯:バドミントン世界一の国・地域を決める団体戦として最も権威ある大会。全英OP優勝13回を誇るベディー・ユーバー女史がトロフィーを寄贈し、大会名にその名がつけられた。トマス杯の開催から8年後にユ杯が開催。1982年まではト杯と交互の開催だったが、84年から男女同時開催となった。

試合形式:2ダブルス(複)、3シングルス(単)で、世界ランキングの高い順に試合が行なわれる。試合の種目順はオーダーによって変わる(種目順の例:第1単→第1複→第2単→第2複→第3単)。予選リーグは5試合すべてを行ない、決勝トーナメント・準々決勝以降は先に3試合を制した国・地域が勝利。単複兼ねて出場することができる。

■ユーバー杯・過去の成績

1956-57年 開催地:イングランド

優勝:アメリカ 日本:不参加

1959-60年 開催地:アメリカ

優勝:アメリカ 日本:不参加

1962-63年 開催地:アメリカ

優勝:アメリカ 日本:不参加

1966年 開催地:ニュージーランド

優勝:日本(初)

1968-69年 開催地:日本

優勝:日本(2度目)

1971-72年 開催地:日本

優勝:日本(3回目)

1974-75年 開催地:インドネシア

優勝:インドネシア 日本:準優勝

1977-78年 開催地:ニュージーランド

優勝:日本(4回目)

1980-81年 開催地:日本

優勝:日本(5回目)

1984年 開催地:マレーシア

優勝:中国 日本:本選出場

1986年 開催地:インドネシア

優勝:中国 日本:4位

1988年 開催地:マレーシア

優勝:中国 日本:4位

1990年 開催地:日本

優勝:中国 日本:4強

1992年 開催地:マレーシア

優勝:中国 日本:本選出場

1994年 開催地:インドネシア

優勝:インドネシア 日本:本選出場

1996年 開催地:香港

優勝:インドネシア 日本:本選出場

1998年 開催地:香港

優勝:中国 日本:本選出場

2000年 開催地:マレーシア

優勝:中国 日本:本選出場

2002年 開催地:中国

優勝:中国 日本:本選出場

2004年 開催地:インドネシア

優勝:中国 日本:4強

2006年 開催地:日本

優勝:中国 日本:8強

2008年 開催地:インドネシア

優勝:中国 日本:本選出場

2010年 開催地:マレーシア

優勝:韓国 日本:4強

2012年 開催地:中国

優勝:中国 日本:4強

2014年 開催地:インド

優勝:中国 日本:準優勝

2016年 開催地:中国

優勝:中国 日本:4強

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2018/05/17
■関連キーワード