バトミントンTOP海外ニュースワールドツアー ≫ 【Super300】女子シングルスは3選手が準々決勝へ!<オーストラリアOP>

【Super300】女子シングルスは3選手が準々決勝へ!<オーストラリアOP>

5月10日に開催されたBWFワールドツアー・オーストラリアOP(Super300/シドニー)3日目は、各種目2回戦が行なわれた。

女子シングルスは、三谷美菜津、峰歩美、仲井由希乃の3選手が白星をあげて準々決勝に進出した。女子ダブルスも加藤美幸/柏原みきが2−0で勝利したほか、男子ダブルスの塚本好喜/高野将斗、竹内義憲/松居圭一郎もファイナルゲームにもつれた戦いを制してベスト8入りを決めている。

男子シングルスは3選手が2回戦を勝ち抜けず。

【男子シングルス】

五十嵐優●0〔12−21、9−21〕②トミー・スギアルト(インドネシア)47分

武下利一●0〔8−21、14−21〕②周澤奇(中国)41分

上田拓馬●0〔16−21、12−21〕②サミール・バラマ(インド)37分

【女子シングルス】

三谷美菜津②〔21−12、21−12〕0●ジェン・ジュイ(韓国)31分

峰歩美②〔21−6、21−9〕0●チェン・シュアンユ・ウェンディ(オーストラリア)30分

仲井由希乃②〔19−21、21−8、21−6〕1●リオニー・アレッサンドラ・マイナキー(インドネシア)57分

【男子ダブルス】

塚本好喜/高野将斗②〔18−21、21−19、25−23〕1●ジュン/キム(韓国)59分

竹内義憲/松居圭一郎②〔21−16、22−24、21−15〕1●チェンTJ/ゴーSH(マレーシア)53分

小野寺雅之/岡村洋輝●0〔15−21、23−25〕②アルジュン/シュロック(インド)46分

【女子ダブルス】

加藤美幸/柏原みき②〔21−11、21−13〕0●ジャッカプムディ/ラム(インド)30分

新玉美郷/渡邉あかね②〔21−13、21−16〕0●アワンダ/サプトゥリ(インドネシア)35分

櫻本絢子/髙畑祐紀子②〔21−2、21−6〕0●サリー・フ/タグル(オーストラリア)22分

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2018/05/11
■関連キーワード