バトミントンTOP海外ニュースワールドツアー ≫ 【Super300】武下利一、小野寺&岡村が元トップランカーを撃破!

【Super300】武下利一、小野寺&岡村が元トップランカーを撃破!

5月8日に開幕したBWFワールドツアー・オーストラリアOP(Super300/シドニー)は、9日に大会2日目を迎え、各種目1回戦が行なわれた。

初日の男子シングルス予選を突破した武下利一は、本戦1回戦でインドのアジャ・ジャヤラムと対戦。ヒザのケガから復帰した元トップランカーに対して、武下はファイナルゲーム17本に抑えて勝利。2回戦進出を決めた。男子シングルスでは上田拓馬、五十嵐優も初戦を突破している。

女子シングルスは、予選上がりの峰歩美、仲井由希乃がそれぞれ1回戦を勝利。三谷美菜津も白星をつかみ、2回戦に勝ち進んでいる。

男子ダブルスでは、B代表の小野寺雅之/岡村洋輝が、元世界ランク2位の中国・柴飈(チャイ・ビャオ/ペアは王澤康<ワン・ツェカン>)を相手に2−1で勝利。強敵を下して2回戦へとコマを進めたほか、竹内義憲/松居圭一郎、塚本好喜/高野将斗らも勝利を収めている。女子ダブルスでは、加藤美幸/柏原みきが初戦を突破した。

予選、1回戦の結果は以下の通り。

【男子シングルス】

▼予選1回戦(5月8日)

武下利一②〔16−21、21−17、21−14〕1●クラブット・ヴィディサーン(タイ)61分

▼予選2回戦(5月8日)

武下利一②〔21−2、21−11〕0●ヤン・シェン(オーストラリア)23分

▼1回戦

武下利一②〔20−22、22−20、21−17〕1●アジャ・ジャヤラム(インド)71分

上田拓馬②〔19−21、21−17、21−12〕1●ソーラブ・バラマ(インド)60分

渡邉航貴●1〔10−21、21−19、11−21〕②チョン・ウェイフェン(マレーシア)57分

五十嵐優②〔19−21、21−18、21−11〕1●任鵬嶓(中国)75分

【女子シングルス】

▼予選1回戦(5月8日)

峰歩美②〔22−20、21−19〕0●鄧旋(香港)52分

仲井由希乃②〔21−6、21−9〕0●ケリー・シュー(オーストラリア)19分

▼1回戦

三谷美菜津②〔21−10、21−13〕0●セニア・ポリカルポワ(イスラエル)26分

峰歩美②〔21−8、21−19〕0●サイ・U・R・チュッカ(インド)35分

仲井由希乃②〔22−24、21−11、21−12〕1●ブリットニー・タム(カナダ)51分

齋藤栞●1〔21−8、15−21、20−22〕②チェン・シュアンユ・ウェンディ(オーストラリア)55分

【男子ダブルス】

塚本好喜/高野将斗②〔21−17、21−19〕0●甘超宇/廖啓宏(台湾)32分

竹内義憲/松居圭一郎②〔21−18、21−13〕0●チャヨノ/イスファーニ(インドネシア)31分

小野寺雅之/岡村洋輝②〔21−19、12−21、21−17〕1●柴飈/王澤康(中国)55分

【女子ダブルス】

加藤美幸/柏原みき②〔21−14、21−9〕0●プティタ/スピサーラ(タイ)36分

仲井由希乃/小野菜保●0〔19−21、14−21〕②アワンダ/サプトゥリ(インドネシア)37分

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2018/05/09