バトミントンTOP海外ニュースワールドツアー ≫ 【Super100】日本選手は上位進出ならず。五輪金メダリストが復活V飾る<中国マスターズ>

【Super100】日本選手は上位進出ならず。五輪金メダリストが復活V飾る<中国マスターズ>

4月10日から15日までBWFワールドツアー・中国マスターズ(Super100/陵水)が開催された。

日本からは女子シングルス・下田菜都美、仲井由希乃の2選手が出場。仲井が1回戦を突破したが、2回戦では台湾選手に0−2で敗戦。下田は1回戦で中国選手に敗れ、日本選手による上位進出はならなかった。

また、女子シングルスには12年ロンドン五輪金メダリストの李雪芮(中国/リ・シュェルイ)が決勝に進出。2016年のリオ五輪準決勝に負った左ヒザのケガにより長らくコートから離れていたが、地元での復帰戦で見事復活Vを遂げている。

日本選手の結果は以下の通り。

【女子シングルス】

仲井由希乃…2回戦進出

下田菜都美…1回戦敗退

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2018/04/16
■関連キーワード