バトミントンTOPバド情報グッズ ≫ 【グッズ情報】ヨネックスからダブルス向けのラケットが発売

【グッズ情報】ヨネックスからダブルス向けのラケットが発売

左が前衛向け『88 S』(エメラルドグリーン)、右が後衛向け『88 D』(ルビーレッド)
左が前衛向け『ASTROX 88 S』(エメラルドグリーン)、右が後衛向け『ASTROX 88 D』(ルビーレッド)

ダブルスのプレーに適したラケットが、ヨネックス株式会社から3月中旬に世界同時発売される。前衛向け『ASTROX (アストロクス)88 S』、後衛向け『ASTROX 88 D』の2モデルだ。

ダブルスプレーヤーとして世界的にも有名な韓国の李龍大(イ・ヨンデ)からアドバイスを受け、後衛が相手を崩してチャンスを作り、前衛が得点に結びつけるという、それぞれの特徴的なプレーをさらに伸ばすラケットを開発。それぞれの製品名についている「S」は技量を意味する「Skill」、「D」はゲームを“支配する”意味の「Dominate」の頭文字をとったものだ。

どちらも最新のテクノロジーが搭載されている。とくに特徴的なのは、前衛向けの『88 S』ではフレーム全体がよりしなってシャトルを“つかむ”ようにしてとらえることで、コントロール性が向上し、決定力が高まっている点。後衛向けの『88 D』では、フレームの上部がよりしなることでシャトルを抑え込み、鋭く浮きにくいショットを打ち出せる点だ。

また、両モデルのシャフト部分に使用している、Namd(エヌアムド:大きくしなって素早く戻るカーボン素材)の効果をさらに引き出すパーツを、グリップとシャフトの連結部分に採用。さらに強力なショットが可能になり、スイングロボットによるスマッシュパワーにおいて『88 S』では3.1%、『88D』では5.4%の向上が実証されている。

ダブルスでは「前衛」「後衛」で求められる役割が異なるだけに、それぞれのプレーの特徴に着目して開発された2モデルは、ユーザーからも注目を浴びそうだ。

商品の詳細はこちら

ASTROX 88 S

ASTROX 88 D

文/バドミントン・マガジン編集部(ヨネックスのリリースを基に作成)


投稿日:2018/03/01
■関連キーワード

         



閉じる