バトミントンTOP海外ニューススーパーシリーズ ≫ 【SS】日本勢は多数勝利も、タカマツ、ソノカムは初戦敗退…<香港OP>

【SS】日本勢は多数勝利も、タカマツ、ソノカムは初戦敗退…<香港OP>

11月21日に開幕したスーパーシリーズ第12戦・香港OP(九龍)2日目の23日は、各種目1回戦が行なわれた。

香港OP

日本勢は女子シングルスの4選手が初戦を突破。山口茜、髙橋沙也加は、それぞれファイナル勝負を制して勝ち進み、佐藤冴香、大堀彩は2−0のストレートで2回戦に進出している。

女子ダブルスは、髙橋礼華/松友美佐紀が韓国の鄭景銀/張藝娜に16本、14本で敗れたものの、米元小春/田中志穂、福島由紀/廣田彩花、松本麻佑/永原和可那の3ペアは白星発進を決めている。

香港OP
福島由紀/廣田彩花(右)
香港OP
米元小春/田中志穂(左)

男子ダブルスは保木卓朗/小林優吾、井上拓斗/金子祐樹が2回戦へ。園田啓悟/嘉村健士はデンマークペアに屈し、悔しい初戦敗退。また、男子シングルスは常山幹太が0−2で敗戦したが、坂井一将は相手選手のキケンにより2回戦に進んだ。

日本選手の結果と各種目2回戦の対戦カードは以下の通り。

【男子シングルス】
坂井一将 ○キケン● ビクター・アクセルセン(デンマーク)
常山幹太●0〔10−21、13−21〕②伍家朗(香港)33分
▼2回戦(24日)
坂井一将 − プラノイ・H.S.(インド)
【女子シングルス】
三谷美菜津●0〔14−21、9−21〕②キャロリーナ・マリーン(スペイン)32分
山口 茜②〔21−10、14−21、21−17〕1●金效旻(韓国)56分
佐藤冴香②〔21−10、21−9〕0●周景苓(香港)25分
髙橋沙也加②〔21−11、11−21、21−14〕1●張雁宜(香港)55分

香港OP
▼2回戦(24日)
髙橋沙也加 − 戴資穎(台湾)
大堀 彩 − シンデュ・P.V.(インド)
山口 茜 − 佐藤冴香
【男子ダブルス】
園田啓悟/嘉村健士●0〔23−25、16−21〕②アストルップ/ラスムセン(デンマーク)48分
保木卓朗/小林優吾②〔21−19、21−16〕0●ダウガード/クリスチャンセン(デンマーク)37分
井上拓斗/金子祐樹②〔21−17、22−20〕0●ラムスフス/ザイデル(ドイツ)35分
▼2回戦(24日)
保木卓朗/小林優吾 − ギデオン/スカムルジョ(インドネシア)
井上拓斗/金子祐樹 − 張楠/劉成(中国)
【女子ダブルス】
松本麻佑/永原和可那②〔21−15、9−21、22−20〕1●蔡侑玎/ベク・ハナ(韓国)58分
福島由紀/廣田彩花②〔15−21、21−14、23−21〕1●フォウガード/トゥーグセン(デンマーク)61分
米元小春/田中志穂②〔21−14、21−17〕0●チャヤニット/ファタイマス(タイ)40分
髙橋礼華/松友美佐紀●0〔16−21、14−21〕②鄭景銀/張藝娜(韓国)45分
▼2回戦(24日)
松本麻佑/永原和可那 − 金慧麟/李紹希(韓国)
福島由紀/廣田彩花 − 申昇瓚/李ユリム(韓国)
米元小春/田中志穂 − ウーン/フー(マレーシア)
【混合ダブルス】
▼2回戦(24日)
数野健太/栗原文音 − 保木卓朗/廣田彩花

文/バドミントン・マガジン編集部 写真/BADMINTONPHOTO


投稿日:2017/11/23
■関連キーワード