バトミントンTOP海外ニューススーパーシリーズ ≫ 【SS】数野&栗原、保木&廣田が初戦突破!<香港OP>

【SS】数野&栗原、保木&廣田が初戦突破!<香港OP>

11月21日に開幕したスーパーシリーズ第12戦・香港OP(九龍)初日は、各種目予選と混合ダブルス1回戦が行なわれた。

日本は予選からの登場となった男子シングルスの西本拳太の李東根(韓国)に初戦で敗れて本戦に勝ち進めず。上田拓馬は予選1回戦で勝利したものの、続く2回戦ではタイ選手に20-22、23−25のデュースで敗れて本戦出場はならなかった。

混合ダブルスの予選には金子祐樹/米元小春と、井上拓斗/東野有紗の2組が出場。井上/東野は予選1回戦でデンマークペアにファイナル勝負で敗戦し、金子/米元は2回戦に進んだが、こちらもデンマークペアに19本、12本で屈し、本戦の切符はつかめなかった。

香港OP

また、混合ダブルスの本戦1回戦には、数野健太/栗原文音、保木卓朗/廣田彩花、小林優吾/松友美佐紀の3ペアが登場。数野/栗原が台湾ペアにファイナル勝負で勝利したほか、保木/廣田もオーストラリアペアに快勝し2回戦に進出した。

日本選手の結果と各種目1回戦(22日)の対戦カードは以下の通り。

【男子シングルス】
▼予選1回戦(21日)
西本拳太●0〔18−21、15−21〕②李東根(韓国)51分
上田拓馬②〔21−17、21−15〕0●パンナウィット・トンナム(タイ)35分
▼予選2回戦(21日)
上田拓馬●0〔20−22、23−25〕②スッパニュ・アヴィニサノン(タイ)46分
▼本戦1回戦(22日)
坂井一将 − ビクター・アクセルセン(デンマーク)
常山幹太 − 伍家朗(香港)
【女子シングルス】
▼1回戦(22日)
三谷美菜津 − キャロリーナ・マリーン(スペイン)
山口 茜 − 金效旻(韓国)
大堀 彩 − エフゲニア・コスツカヤ(ロシア)
佐藤冴香 − 周景苓(香港)
髙橋沙也加 − 張雁宜(香港)
【男子ダブルス】
▼1回戦(22日)
園田啓悟/嘉村健士 − アストルップ/ラスムセン(デンマーク)
保木卓朗/小林優吾 − ダウガード/クリスチャンセン(デンマーク)
井上拓斗/金子祐樹 − ラムスフス/ザイデル(ドイツ)
【女子ダブルス】
▼1回戦(22日)
松本麻佑/永原和可那 − 蔡侑玎/ベク・ハナ(韓国)
福島由紀/廣田彩花 − フォウガード/トゥーグセン(デンマーク)
米元小春/田中志穂 − チャヤニット/ファタイマス(タイ)
髙橋礼華/松友美佐紀 − 鄭景銀/張藝娜(韓国)
【混合ダブルス】
▼予選1回戦(21日)
金子祐樹/米元小春②〔21−18、18−21、21−17〕1●張德正/吴詠瑢(香港)44分
井上拓斗/東野有紗●1〔15−21、21−12、15−21〕②ラスムセン/カエスフェルト(デンマーク)52分
▼予選2回戦(21日)
金子祐樹/米元小春●0〔19−21、12−21〕②ノアー/トゥーグセン(デンマーク)32分
▼本戦1回戦(22日)
数野健太/栗原文音②〔17−21、22−20、21−13〕1●曾敏豪/胡綾芳(台湾)52分
保木卓朗/廣田彩花②〔21−13、21−10〕0●サラシング/マパサ(オーストラリア)25分
小林優吾/松友美佐紀●0〔16−21、22−24〕②王懿律/黄東萍(中国)38分

文/バドミントン・マガジン編集部 写真/BADMINTONPHOTO


投稿日:2017/11/22
■関連キーワード