バトミントンTOP国内ニュース高校 ≫ 【大会結果】大林&齋藤が混合ダブルスで優勝!<インドジュニア>

【大会結果】大林&齋藤が混合ダブルスで優勝!<インドジュニア>

8月31日から9月3日までインドジュニア2017(プネー)が開催された。日本は高校3年生が中心となって参戦し、混合ダブルスの大林拓真/齋藤夏が優勝を果たした。そのほかでは、女子シングルスの林樂が準優勝、女子ダブルス2組がベスト4の好成績を収めている。

日本選手結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

嶺岸 洸…ベスト8

緑川大輝…2回戦進出

大林拓真…2回戦進出

中山裕貴…予選敗退

 

【女子シングルス】

林 樂…準優勝!

水井ひらり…2回戦進出

水津優衣…予選敗退

 

【男子ダブルス】

筑後恵太/山田尚輝…ベスト8

緑川大輝/中山裕貴…2回戦進出

 

【女子ダブルス】

水津優衣/山口 萌…ベスト4!

岩永 鈴/齋藤 夏…ベスト4!

 

【混合ダブルス】

大林拓真/齋藤 夏…優勝!

山田尚輝/岩永 鈴…2回戦進出

嶺岸 洸/林 樂…1回戦敗退

筑後恵太/山口 萌…1回戦敗退

 

※記事更新時のタイトルに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

 

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2017/09/05
■関連キーワード