バトミントンTOP国内ニュース日本代表 ≫ 【GPG】川上紗恵奈、櫻本&髙畑は準優勝!<ニュージーランドOP>

【GPG】川上紗恵奈、櫻本&髙畑は準優勝!<ニュージーランドOP>

8月6日に開催されたニュージーランドOP(オークランド・GPG)最終日は、各種目の決勝戦が行なわれた。

日本選手は5日の準決勝を勝ち上がった女子シングルスの川上紗恵奈、女子ダブルスの櫻本絢子/髙畑祐紀子が決勝に登場。川上は世界トップランカーのラチャノック・インタノン(タイ)と対戦すると、第1ゲーム14本で先制されたが、第2ゲームは21-16で奪い返す。ファイナルゲームは川上が15-16と中盤まで離されずに戦ったが、ここから相手に抜け出され最後は15-21で敗戦。強敵とファイナルゲームを演じたが、惜しくも準優勝に終わった。

女子ダブルスの櫻本/髙畑は準決勝で中国の若手ペアを破っており、その勢いのまま第1シードのマレーシアペア、ウーン/フーと激突。第1ゲームを21-18で制した櫻本/髙畑だったが、第2,3ゲームは相手に連取され優勝はならず。それでも、GPGで準優勝を飾り、世界ランクの高ポイントを獲得した。

日本選手の準決勝結果、決勝戦の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

▼決勝

李卓耀(香港)②〔11−21、21−15、22−20〕1●王子維(台湾)67分

 

【女子シングルス】

▼準決勝(8月5日)

川上紗恵奈②〔21−12、17−21、21−17〕1●フィトリアニ(インドネシア)60分

▼決勝

ラチャノック・インタノン(タイ)②〔21−14、16−21、21−15〕1●川上紗恵奈65分

 

【男子ダブルス】

陳宏麟/王齊麟(台湾)②〔21−16、21−18〕0●オン/テオ(マレーシア)36分

 

【女子ダブルス】

▼準決勝(8月5日)

櫻本絢子/髙畑祐紀子②〔23−21、21−13〕0●劉玄炫/夏玉婷(中国)49分

▼決勝

ウーン/フー(マレーシア)②〔18−21、21−16、21−19〕1●櫻本絢子/髙畑祐紀子69分

 

【混合ダブルス】

▼決勝

ロナルド/サウフィカ(インドネシア)②〔21−19、21−14〕0●サラシング/マパサ(オーストラリア)37分

 

文/バドミントン・マガジン編集部

 


投稿日:2017/08/06
■関連キーワード