バトミントンTOP国内ニュース日本代表 ≫ 【GPG】川上紗恵奈、櫻本&髙畑が準決勝に進出!<ニュージーランドOP>

【GPG】川上紗恵奈、櫻本&髙畑が準決勝に進出!<ニュージーランドOP>

8月4日に開催されたニュージーランドOP(オークランド・GPG)4日目は、各種目準々決勝が行なわれた。

日本選手は女子シングルスの川上紗恵奈、女子ダブルスの櫻本絢子/髙畑祐紀子が準々決勝を戦った。川上は2回戦に引き続き中国選手と対戦。第1ゲームは中盤まで接戦だったが、先に相手の中国選手に抜け出され16-20。しかし、ここから猛追した川上が、6連続ポイントで逆転に成功。第2ゲームは7−8から川上の連続ポイントなどで大きくリードを保ち、21-15で勝利。ベスト4入りを決めた。

櫻本/髙畑は2回戦でインドネシアペアを下し、準々決勝ではマレーシアペアと勝負。第1ゲームは28-30で失ったものの、第2ゲームを櫻本/髙畑が21-11で奪い返しファイナルゲームへ。その序盤は4-10とリードを許した日本ペアだったが、ジワジワと点差を詰めて19-19。お互い1ポイントをつかんで20オールとすると、ここで櫻本/髙畑が先に2連取して勝負あり。準決勝へと駒を進めた。

2回戦、準々決勝の日本選手の結果は以下の通り。

 

【女子シングルス】

▼2回戦(8月3日)

永田麗●0〔11−21、12−21〕②白馭珀(台湾)30分

川上紗恵奈②〔21−14、21−11〕0●韓悦(中国)30分

▼準々決勝(8月4日)

川上紗恵奈②〔22−20、21−15〕0●WEI Yaxin(中国)36分

▼準決勝(8月5日)

川上紗恵奈 − フィトリアニ(インドネシア)

 

【女子ダブルス】

▼2回戦(8月3日)

櫻本絢子/髙畑祐紀子②〔21−9、21−14〕0●ハナディア/ペルマタサリ(インドネシア)40分

松本麻佑/永原和可那●0〔20−22、14−21〕②程郁捷/胡綾芳(台湾)36分

志田千陽/松山奈未●1〔13−21、21−16、19−21〕②ポリイ/ラハユ(インドネシア)67 分

村山祐美/浦谷夏未●0〔17−21、15−21〕②劉玄炫/夏玉婷(中国)34分

▼準々決勝(8月4日)

櫻本絢子/髙畑祐紀子②〔28−30、21−11、22−20〕1●チューン/ゴー(マレーシア)89分

▼準決勝(8月5日)

櫻本絢子/髙畑祐紀子 − 劉玄炫/夏玉婷(中国)

 

 

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2017/08/04
■関連キーワード