バトミントンTOP国内ニュースレディース・シニア ≫ 【全日本レディース】都道府県対抗は福岡がV! クラブ対抗は逗子なぎさが優勝!

【全日本レディース】都道府県対抗は福岡がV! クラブ対抗は逗子なぎさが優勝!

7月21日から23日まで、第35回全日本レディース選手権(静岡・このはなアリーナ)が行なわれた。

この大会は、各都道府県の代表選手で争う『都道府県対抗』、そして代表のクラブチームで争う『クラブ対抗』の、2つのカテゴリーの頂点を決めるレディース界のビッグイベント。毎年、白熱した戦いが繰り広げられる頂上決戦は、都道府県対抗の部を福岡が、クラブ対抗の部は逗子なぎさ(神奈川)がそれぞれ制している。

都道府県対抗、クラブ対抗の上位結果は以下の通り。

 

【都道府県対抗】

決勝トーナメント

▼1回戦

北海道 2−1 静岡B

愛 媛 2−1 京 都

熊 本 2−1 兵 庫

広 島 2−1 茨 城

千 葉 2−0 滋 賀

鳥 取 2−1 長 野

▼2回戦

愛 知 2−0 北海道

静岡A 2−0 岡 山

福 井 2−1 愛 媛

大 阪 2−0 熊 本

東 京 2−0 広 島

千 葉 2−1 岐 阜

埼 玉 2−1 神奈川

福 岡 2−0 鳥 取

▼準々決勝

愛 知 2−0 静岡A

福 井 2−1 大 阪

千 葉 2−1 東 京

福 岡 2−0 埼 玉

▼準決勝

愛 知 2−0 福 井

福 岡 2−0 千 葉

▼決勝

福 岡 2−1 愛 知

 

【クラブ対抗】

決勝トーナメント

▼準々決勝

りんどう(長野) 2−0 NANBU(千葉)

逗子なぎさ(神奈川) 2−1 ミント(和歌山)

ペガサス(奈良) 2−1 松山レディース(愛媛)

岡崎フェニックス(愛知) 2−0 いわきレディース(福島)

▼準決勝

逗子なぎさ 2−0 りんどう

岡崎フェニックス 2−1 ペガサス

▼決勝

逗子なぎさ 2−1 岡崎フェニックス

 

文/バドミントン・マガジン編集部


投稿日:2017/07/23
■関連キーワード