バトミントンTOP国内ニュース日本代表 ≫ 【GPG】カナダOP上位組が好調をキープ!<USオープン>

【GPG】カナダOP上位組が好調をキープ!<USオープン>

7月19日に開幕したUSOP(アメリカ・アナハイム・GPG)は、20日に各種目2回戦、男子シングルス3回戦までが行なわれた。

カナダOPに引き続き、多くの日本選手が出場。男子シングルスは、先週のカナダOP優勝を果たした常山幹太や、若手の渡邉航貴が準々決勝進出。女子シングルスでは同じくカナダOP優勝の川上紗恵奈、大堀彩の2選手が勝ち残っている。

女子ダブルスはカナダOP決勝を争った松本麻佑/永原和可那、篠谷菜留/星千智や、上位進出を果たした新玉美郷/渡邉あかねなどがベスト8入り。男子ダブルスは井上拓斗/金子祐樹、渡邊達哉/権藤公平、小野寺雅之/岡村洋輝の3組が準々決勝に勝ち進んだ。混合ダブルスでも権藤公平/永原和可那が2連勝で8強入りを決めた。

1回戦からの日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

▼1回戦(7月19日)

渡邉航貴②〔21−3、21−4〕0●グスタボ・モラレス(パナマ)15分

下農走②〔21−13、21−9〕0●ジョブ・カステッィロ(メキシコ)37分

37分

坂井一将●0〔15−21、20−22〕②Kieran MERRILEES(スコットランド)39分

西本拳太②〔21−16、21−13〕0●ラクハニー・サラン(インド)31分

常山幹太②〔21−9、21−18〕0●チャン・ウォンベン(アメリカ)35分

▼2回戦(7月20日)

常山幹太②〔21−15、21−17〕0●Zulhelmi ZULKIFFLI(マレーシア)39分

渡邉航貴②〔18−21、21−11、21−16〕1●ルーカス・コルビー(フランス)62分

下農走●0〔14−21、14−21〕②全奕陳(韓国)45分

西本拳太②〔21−17、21−17〕0●ブライス・レベルデス(フランス)47分

▼3回戦(7月20日)

常山幹太②〔21−19、23−21〕0●Jason Anthony HO-SHUE(カナダ)46分

西本拳太●0〔11−21、14−21〕②全奕陳(韓国)41分

渡邉航貴②〔21−13、21−10〕0●Kieran MERRILEES(スコットランド)27分

 

【女子シングルス】

▼1回戦(7月19日)

橋本由衣②〔21−17、17−21、21−13〕1●マリア・アリティナ(ウクライナ)58分

川上紗恵奈○〔4−1、キケン〕0●キム・ナヨン(韓国)1分

大堀彩②〔21−14、25−27、21−16〕1●GADDE Ruthvika Shivani(インド)67分

髙橋沙也加②〔21−8、21−8〕0●ブー・ティトラン(ベトナム)29分

鈴木温子②〔21−13、21−11〕0●クロエ・ブリッチ(31分)

▼2回戦(7月20日)

川上紗恵奈②〔21−18、21−14〕0●髙橋沙也加36分

鈴木温子●0〔17−21、22−24〕②カースティ・ギルモア(スコットランド)50分

大堀彩②〔21−9、21−12〕0●Gayle MAHULETTE(オランダ)27分

橋本由衣●0〔16−21、12−21〕②ベイウェン・ツァン(アメリカ)36分

 

【男子ダブルス】

▼1回戦(7月19日)

小野寺雅之/岡村洋輝②〔21−18、21−18〕0●STIPSITS/ZIRNWALD(オーストリア)30分

渡邊達哉/権藤公平②〔8−21、21−19、21−19〕1●ランキレッディ/シェティ(インド)55分

井上拓斗/金子祐樹②〔21−17、21−7〕0●ベンツ/ヘインツ(ドイツ)31分

▼2回戦(7月20日)

渡邊達哉/権藤公平②〔21−13、21−13〕0●ブリッグス/ウォルフェンデン(イングランド)28分

井上拓斗/金子祐樹②〔21−10、21−15〕0●チャン/チウ(アメリカ)27分

小野寺雅之/岡村洋輝②〔21−19、9−21、21−14〕1●アルウィン/コナ(インド)50分

 

【女子ダブルス】

▼1回戦(7月19日)

松本麻佑/永原和可那②〔21−5、21−6〕0●チュン/レウン(アメリカ)8分

尾﨑沙織/川島里羅●1〔16−21、21−14、14−21〕②ジャッカムプディ/ラム(インド)43分

中西貴映/東野有紗②〔21−4、21−4〕0●リー/リー(アメリカ)15分

加藤美幸/柏原みき②〔21−14、21−5〕0●マチアス/ニシムラ(ペルー)25分

新玉美郷/渡邉あかね②〔21−4、21−3〕0●ゾン/ネウマン(アメリカ)14分

篠谷菜留/星千智②〔21−15、21−6〕0●トング/ウー(カナダ)23分

▼2回戦(7月20日)

松本麻佑/永原和可那②〔21−18、21−9〕0●ジャッカムプディ/ラム(インド)29分

新玉美郷/渡邉あかね②〔21−18、13−21、21−19〕1●G・ストエヴァ/S・ストエヴァ(ブルガリア)59分

篠谷菜留/星千智②〔21−11、21−12〕0●チェルフヤコワ/モロゾワ(ロシア)36分

中西貴映/東野有紗②〔21−12、21−18〕0●スミス/ウォーカー(イングランド)33分

加藤美幸/柏原みき●0〔12−21、18−21〕②金昭英/蔡侑玎(韓国)36分

 

 

【混合ダブルス】

▼1回戦(7月19日)

権藤公平/永原和可那②〔22−20、19−21、21−15〕1●コルビー/トラン(フランス)56分

▼2回戦(7月20日)

権藤公平/永原和可那②〔21−17、21−19〕0●ルポネン/ホグストローム(スウェーデン)30分

 

文/バドミントン・マガジン編集部

 


投稿日:2017/07/21
■関連キーワード