バトミントンTOP海外ニュース主要国際大会 ≫ 【スディルマン杯】「チーム一丸となって優勝をめざしたい」(高橋)<記者会見2>

【スディルマン杯】「チーム一丸となって優勝をめざしたい」(高橋)<記者会見2>

スディルマン杯会見

副キャプテン・髙橋礼華(日本ユニシス・写真左)

「前回大会は決勝で敗れたけど、初めて銀メダルを獲得できました。今大会はとくに(予選リーグの)マレーシア戦が厳しい戦いとなると思いますが、個人的には前回の経験を生かして、チーム一丸となって優勝をめざして頑張りたいと思います」

松友美佐紀(日本ユニシス)

「団体戦には何度も出させて頂いてますが、その度に準備することの大切さをとくに勉強させてもらっているので、今大会もその部分で気を引き締めて、自分の役割を果たせるように頑張りたいと思います」

 

スディルマン杯会見

奥原希望(日本ユニシス・写真)

「一戦一戦それぞれが役割を果たせば、もっといい結果にたどり着くと思うので、自分は女子シングルスの立場で諦めないプレーを出したらいいかなと思います」

 

スディルマン杯会見

山口茜(再春館製薬所・写真)

「試合もそうですが、サポートだったり、いろんな面でチームの力になれるように頑張っていきたいです。試合に出たら、自分らしいトリッキーなプレーが出せたらいいと思います」

米元小春(北都銀行)

「2年前は自分たちがメンバーに選ばれるなんて想像もしてなかったので、楽しみです。新しい経験をたくさんさせていただいている今年は、挑戦の1年だと思っています。個人としては世界選手権などでの目標もありますが、まずはスディルマンカップで二人でねばり強く戦って、しっかりチームに貢献したいです」

田中志穂(北都銀行)

「団体戦は個人戦とは違うプレッシャーがありますが、そのなかでも自分たちの力をしっかり出せるように頑張りたいです。女子ダブルスはエースのタカマツペアがいますが、私たちもしっかりと準備をして、試合に出られたら2人で勝負にこだわって戦っていきたいと思っています」

東野有紗(日本ユニシス)

「スディルマンカップは初出場ですが、ミックスダブルスとして1ポイントをしっかりとれるように準備して、チームJAPANに貢献したいと思います」

栗原文音(日本ユニシス)

「前回大会も出場させていただきましたが、今大会はミックスダブルスとして1ポイントをとれるように頑張りたいと思います」

 

男子コメントは こちら


投稿日:2017/05/09
■関連キーワード