バトミントンTOP海外ニューススーパーシリーズ ≫ 【SS】髙橋&松友が2大会連続で準決勝進出!<シンガポールOP>

【SS】髙橋&松友が2大会連続で準決勝進出!<シンガポールOP>

4月14日に開催されたスーパーシリーズ第4戦シンガポールOP(シンガポール・SS)4日目は、各種目準々決勝が行なわれた。

髙橋礼華(右)/松友美佐紀
髙橋礼華(右)/松友美佐紀

日本は3種目で準々決勝進出を果たしたが、その中で唯一勝ち残ったのが女子ダブルスの髙橋礼華/松友美佐紀。格下のタイペアと対戦した2人は、相手を寄せ付けず14本、11本で一蹴。マレーシアOPに続き2大会連続で準決勝進出を決めている。

女子シングルスに登場した山口茜、佐藤冴香は、山口がアメリカ選手にファイナル勝負の末に敗れてベスト8。同じく佐藤も戴資穎(台湾)に敗れて8強止まりとなった。男子ダブルスの園田啓悟/嘉村健士は、デンマークのボー/モーゲンセンに0−2のストレートで敗戦。女子ダブルスの福万尚子/與猶くるみも、リターユール/ペデルセン(デンマーク)に19本、11本で抑えられ4強入りはならなかった。

山口茜
山口茜

 

そのほか海外選手の結果を見ると、男子シングルスで準決勝に勝ち進んだのが、世界ランク10位より下位の4選手。すでにSS優勝を経験しているスリカンス以外、3選手は勝てば初のSS優勝のチャンスが近づくことになる。

女子シングルスは、昨年の香港OP、SSファイナル、そして今年の全英OP、マレーシアOPから4連続V(インドOPは不出場)の快進撃を見せている戴資穎や、久々のSS優勝をねらうキャロリーナ・マリーン(スペイン)が4強入り。SS4大会連続制覇をねらう男子ダブルスのギデオン/スカムルジョ(インドネシア)も、順当に勝ち進んでいる。

ギデオン/スカムルジョ(右)
ギデオン/スカムルジョ(右)

 

準決勝の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

スリカンス・キダムビ(インド)②〔21−14、21−16〕0●石宇奇(中国)36分

李東根(韓国)②〔21−18、21−16〕0●ヨナタン・クリスティ(インドネシア)46分

アンソニー・S・ギンティン(インドネシア)②〔21−19、21−14〕0●黃永棋(香港)38分

サイ・プラニース・B.(インド)②〔15−21、21−14、21−19〕1●タノンサック・サエンソムブーンスク(タイ)71分

サイ・プラニース・B.
勝利後に喜びを爆発させるサイ・プラニース・B.

▼準決勝

サイ・プラニース・B.(インド) − 李東根(韓国)

スリカンス・キダムビ(インド) − アンソニー・S・ギンティン(インドネシア)

 

【女子シングルス】

▼準々決勝

戴資穎(台湾)②〔21−14、21−19〕0●佐藤冴香34分

ベイウェン・ツァン(アメリカ)②〔21−15、21−23、21−19〕1●山口茜64分

キャロリーナ・マリーン(スペイン)②〔21−11、21−15〕0●シンデュ・P.V.(インド)35分

成池鉉(韓国)②〔21−13、21−16〕0●孫瑜(中国)45分

シンデュ・P.V.(左)とキャロリーナ・マリーン
リオ五輪ファイナリスト同士の勝負となったシンデュ・P.V.(左)とマリーンの試合は、マリーンに軍配

▼準決勝

キャロリーナ・マリーン(スペイン) − 成池鉉(韓国)

戴資穎(台湾) − ベイウェン・ツァン(アメリカ)

 

【男子ダブルス】

▼準々決勝

ボー/モーゲンセン(デンマーク)②〔21−14、21−12〕0●園田啓悟/嘉村健士40分

ハルディアント/アングリアワン(インドネシア)②〔21−15、21−15〕0●ゴーVS/タンWK(マレーシア)36分

ギデオン/スカムルジョ(インドネシア)②〔21−16、21−14〕0●李洋/李哲輝(台湾)27分

李俊慧/劉雨辰(中国)②〔18−21、22−20、22−20〕1●プラタマ/スワルディ(インドネシア)60分

園田啓悟/嘉村健士(左)は香港OPで勝ったことがあるボー/モーゲンセンに敗れた
園田啓悟/嘉村健士(左)は香港OPで勝ったことがあるボー/モーゲンセンに敗れた
ハルディアント/アングリアワン(左)
ハルディアント/アングリアワン(左)

▼準決勝

ギデオン/スカムルジョ(インドネシア) − ボー/モーゲンセン(デンマーク)

李俊慧/劉雨辰(中国) − ハルディアント/アングリアワン(インドネシア)

 

【女子ダブルス】

▼準々決勝

髙橋礼華/松友美佐紀②〔21−14、21−11〕0●チャヤニット/ファタイマス(タイ)38分

リターユール/ペデルセン(デンマーク)②〔21−19、21−11〕0●福万尚子/與猶くるみ45分

鄭景銀/申昇瓚(韓国)②〔11−21、21−19、21−19〕1●陳清晨/賈一凡(中国)67分

張藝娜/李紹希(韓国)②〔21−12、21−13〕0●サプシリー/プティタ(タイ)45分

福万尚子(右)/與猶くるみは上位進出ならず
福万尚子(右)/與猶くるみは上位進出ならず

▼準決勝

張藝娜/李紹希(韓国) − リターユール/ペデルセン(デンマーク)

髙橋礼華/松友美佐紀 − 鄭景銀/申昇瓚(韓国)

 

【混合ダブルス】

デチャポル/サプシリー(タイ)②〔21−17、21−13〕0●ヨルダン/スサント(インドネシア)36分

金基正/申昇瓚(韓国)②〔21−13、21−11〕0●王齊麟/李佳馨(台湾)26分

魯愷/黄雅瓊(中国)②〔21−11、21−8〕0●レッディー・B.S/ポンナッパ(インド)27分

タンKM/ライPJ(マレーシア)②〔10−21、21−18、21−18〕1●ニールセン/ペデルセン(デンマーク)69分

タン(右)/ライ
インドネシアの強豪を下したタン(右)/ライ

▼準決勝

金基正/申昇瓚(韓国) − 魯愷/黄雅瓊(中国)

タンKM/ライPJ(マレーシア) − デチャポル/サプシリー(タイ)

 


投稿日:2017-04-15
■関連キーワード