バトミントンTOP国内ニュース日本代表 ≫ 【IC】日本選手が3種目制覇!<オーストリアOP>

【IC】日本選手が3種目制覇!<オーストリアOP>

2月22日から25日までオーストリアOP(IC・ウィーン)が開催され、日本代表選手や若手選手が出場した。

日本は男子シングルスの常山幹太、男子ダブルスの井上拓斗/金子祐樹が見事優勝。女子ダブルスでも尾﨑沙織/川島里羅が頂点に立ち、日本選手が3種目を制す活躍を見せている。

このほか、女子シングルスにも出場した川島里羅がベスト4、男子ダブルスの星野翔平/齋藤太一もベスト4に入るなど、ヨーロッパ選手を中心とした大会で結果を残している。

 

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

常山幹太…優勝!

下農走…2回戦進出

五十嵐優…1回戦敗退

小野寺裕介…予選3回戦敗退

渡邉航貴…予選1回戦敗退

 

【女子シングルス】

川島里羅…ベスト4!

橋本由衣…ベスト8

 

【男子ダブルス】

井上拓斗/金子祐樹…優勝!

星野翔平/齋藤太一…ベスト4!

渡邊達哉/権藤公平…2回戦進出

小野寺雅之/岡村洋輝…2回戦進出

 

【女子ダブルス】

尾﨑沙織/川島里羅…優勝!

 


投稿日:2017/02/27
■関連キーワード