バトミントンTOP国内ニュース ≫ 【全国小学生】池田真那斗、相澤&矢田が初優勝!<男子個人6年生以下>

【全国小学生】池田真那斗、相澤&矢田が初優勝!<男子個人6年生以下>

12月23日に開幕した第25回全国小学生選手権は27日、滋賀県・ウカルちゃんアリーナ(滋賀県立体育館)で個人戦が実施された。4・5年生以下の男女シングルス・ダブルスは準決勝から決勝、6年生以下の男女シングルス・ダブルスでは準々決勝から決勝が行なわれ、それぞれ今年の優勝者が出そろった。

ここでは、6年生以下の男子シングルス・ダブルスの優勝者コメントと上位結果を紹介しよう。

 

◆6年生以下・男子シングルス

167㎝の体格を生かした攻撃力を発揮し、今夏のABC大会に続く優勝を果たした池田真那斗(香川県・香川スクール)
167㎝の体格を生かした攻撃力を発揮し、今夏のABC大会に続く優勝を果たした池田真那斗(香川県・香川スクール)

 

【Vコメント】

☆池田真那斗

「ABCと全小を連覇でき てうれしいです。決勝はミスが多くなった場面もありましたが、切り替えて自分の攻めのプレーができました。去年から身長は5、6センチ伸びました。プレー面では、動くスピードが速くなったところが成長したところ。中学でも頑張ります!」

dsc_7022a

【順位】

☆優勝≫池田真那斗(香川県・香川スクール)

★準優勝≫斉藤 駿(新潟県・五泉バンビーノ)

★3位≫冨田万南斗(愛知県・師勝ジュニア)

岩野滉也(愛知・西尾ジュニア)

 

★5位≫大田隼也(富山県・高岡ジュニア)

平田璃月(岡山県・永井クラブ)

大垣空也(栃木県・宇都宮JB)

森阪直弘(福井県・足羽ジュニア)

 

【結果】

▼準々決勝

岩野滉也 2-0 大田隼也

斉藤 駿 2-0 平田璃月

池田真那斗 2-1 大垣空也

冨田万南斗 2-1 森阪直弘

▼準決勝

斉藤 駿 2-1 岩野滉也

池田真那斗 2-0 冨田万南斗

▼決勝

池田真那斗②〔21-17、21-18〕0●斉藤 駿

 

 

◆6年生以下・男子ダブルス

前回2位の相澤大智(●)/矢田楓雅(新潟県・プログレス)が念願のV
前回2位の相澤大智(右)/矢田楓雅(新潟県・プログレス)が念願のV

 

【Vコメント】

☆相澤大智&矢田楓雅

相澤「去年準優勝だったので、今年は絶対に勝つぞという気持ちでした。決勝の相手はねばってきたけど、自分たちの役割をしっかり果たしてプレーすれば勝てると思っていました」

矢田「(涙は)うれしいという気持ちだけ。プレッシャーはあったけど、固くならずに最後まで自分たちのプレーができました」

 

dsc_7058a

【順位】

☆優勝≫相澤大智/矢田楓雅(新潟県・プログレス)

★準優勝≫藤谷泰雅/西村勇汰郎(石川県・野々市ジュニア)

★3位≫小沼孝次/関根翔太(東京都・青梅ジュニア)

山腰悠太/石崎太一(福岡県・海老津ジュニア)

 

★5位≫木根拓哉/本多啄也(京都府・長岡京市スポ少)

山田温都/橋本周(鳥取県・東伯JSC)

池山蒼人/大久保翔太(三重県・有緝スポ少バドミントン部)

犬嶋宏介/片山裕翔(北北海道・東光小少年団)

 

【結果】

▼準々決勝

山腰悠太/石崎太一 2-0 木根拓哉/本多啄也

藤谷泰雅/西村勇汰郎 2-0 山田温都/橋本周

小沼孝次/関根翔太 2-0 池山蒼人/大久保翔太

相澤大智/矢田楓雅 2-0 犬嶋宏介/片山裕翔

▼準決勝

藤谷泰雅/西村勇汰郎 2-0 山腰悠太/石崎太一

相澤大智/矢田楓雅 2-0 小沼孝次/関根翔太

▼決勝

相澤大智/矢田楓雅②〔22-20、22-20〕0●藤谷泰雅/西村勇汰郎

 

 


投稿日:2016-12-28
■関連キーワード