バトミントンTOP国内ニュース ≫ 【全国小学生】南北海道が前回王者の茨城を下して初優勝!<女子団体>

【全国小学生】南北海道が前回王者の茨城を下して初優勝!<女子団体>

12月25日に開催された第25回全国小学生選手権(滋賀県・ウカルちゃんアリーナ〈滋賀県立体育館〉)2日目は、都道府県対抗の男女団体戦(1複2単)が行なわれた。24日は団体戦の1回戦~3回戦が行なわれ、この日は準々決勝から決勝までが実施されている。

01adsc_1355

女子団体の決勝は、前回王者の茨城と、ノーシードからねばり強く勝ち上がった南北海道が対戦した。3面同時に始まった決勝は、第2単を南北海道、第1複を茨城がそれぞれ白星を奪い合う拮抗した展開に。勝負の行方を担う第1単にはプレッシャーがかかったが、南北海道のエース・伊藤歩が奮起。第1ゲームは前回優勝を決めた強敵の後藤咲々に先制を許したものの、伊藤は落ち着いたプレーで第2・3ゲームを奪って逆転勝ち。チームの頼れるキャプテンが、うれしい初優勝を決めた。

なお、3位には、東京と福岡が名を連ねている。

 

優勝を決めたキャプテンの伊藤歩
優勝を決めたキャプテンの伊藤歩

 

出場したすべての試合で勝利をあげた5年生の石岡空来
出場したすべての試合で勝利をあげた5年生の石岡空来

 

【南北海道 Vコメント】

★蝦名悠太監督

「全員で勝ち取った優勝だなと思います。全国大会の経験者が多いところはチームの強みですが、やはり小学生は気持ちの部分がプレーに影響してくるので、まずは気持ちで負けないようにチームをつくってきました。選手たちは、最後の試合で注目が集まった中でも、集中して最後まであきらめずによくやってくれたと思います。今年はメンバー5人のうち3人が5年生。この経験を生かして、来年も頑張りたいと思います」

★伊藤歩キャプテン

「優勝できてビックリしているけれど、すごくうれしいです。昨日は私が負けてみんなに助けてもらったので、今日は絶対に自分が勝って恩返ししようと決めていました。最後はプレッシャーがあったけど、冷静にプレーできたところがよかったです。優勝できた一番の要因は、応援と、お互いに助け合ったりするチームワークがよかったところだと思います」

 

準優勝●茨城
準優勝●茨城

 

3位●福岡
3位●福岡
3位●東京
3位●東京

 

【女子結果】

▼準々決勝

茨城 2-0 神奈川

東京 2-1 北北海道

福岡 2-1 山口

南北海道 2-0 栃木

 

▼準決勝

茨城 2-0 東京

南北海道 2-1 福岡

 

▼決勝

南北海道   2-1  茨城

宮平聖菜/山家くるみ●0〔14-21、19-21〕②須﨑沙織/草間優衣

伊藤歩②〔17-21、21-19、21-15〕1●後藤咲々

石岡空来②〔21-17、21-15〕0●百瀬由梨

 

※準々決勝以上を掲載


投稿日:2016/12/25
■関連キーワード