バトミントンTOP国内ニュース日本代表 ≫ 【GPG】大堀、橋本らが2回戦へ進出!<タイOP>

【GPG】大堀、橋本らが2回戦へ進出!<タイOP>

10月5日に開催されたタイOP(バンコク・GPG)2日目は、各種目1回戦と男子シングルス2回戦が行なわれた。

日本はヨネックスOPジャパン4強の成績を残した女子シングルスの大堀彩が、台湾選手をストレートで下して2回戦に進出。このほか、橋本由衣も1回戦を勝ち抜いている。ケガからの復活をねらう髙橋沙也加は、シード選手にファイナル勝負で敗れ1回戦敗退に終わった。

女子ダブルスではシード選手の松本麻佑/永原和可那、大学生の加藤美幸/柏原みきが初戦を突破している。

男子シングルスは上田拓馬、坂井一将、西本拳太が3回戦にコマを進めた。坂井は2回戦で中学生の奈良岡功大と対戦し、第1ゲームこそ落としたが、第2、3ゲームを奪い返して白星をつかんだ。

男子ダブルスは井上拓斗/金子祐樹がマレーシアのベテランペア、クー・キンキット/タン・ブンヒョンを接戦で退けて2回戦に進んでいる。

日本選手の結果は以下の通り。

 

【男子シングルス】

坂井一将②〔18−21、21−18、21−4〕1●奈良岡功大58分

武下利一●1〔11−21、21−18、7−21〕②タノンサック・サエソンボーンスク(タイ)56分

西本拳太②〔21−13、21−8〕0●Shesar Hiren RHUSTAVITO(インドネシア)34分

上田拓馬●0〔21−23、22−24〕②薛軒億(台湾)50分

 

【女子シングルス】

大堀彩②〔21−15、21−18〕0●李佳馨(台湾)37分

髙橋沙也加●1〔22−20、19−21、11−21〕②ニチャオン・ジンダポル(タイ)71分

今別府香里●0〔20−22、10−21〕②Dinar Dyah AYUSTINE(インドネシア)38分

橋本由衣②〔21−10、21−10〕0●Nuntakarn AIMSAARD(タイ)31分

 

【男子ダブルス】

井上拓斗/金子祐樹②〔22−20、19−21、21−15〕1●クーKK/タンBH(マレーシア)56分

 

【女子ダブルス】

松本麻佑/永原和可那②〔22−20、21−15〕0●パチャラプン/チャニサ(タイ)34分

加藤美幸/柏原みき②〔21−18、21−19〕0●許雅晴/余芊慧(台湾)34分

 


投稿日:2016/10/06
■関連キーワード