バトミントンTOP国内ニュース ≫ 【日本リーグ入替戦】三菱自動車京都、山陰合同銀行が1部昇格!

【日本リーグ入替戦】三菱自動車京都、山陰合同銀行が1部昇格!

2月28日に日本リーグ1・2部入替戦(東京・立川市)が行なわれた。男子は1部8位の東北マークスと2部優勝の三菱自動車京都、女子は1部8位の広島ガスと2部優勝の山陰合同銀行が激突。男女ともに2部優勝チームの三菱自動車京都、山陰合同銀行が制し、見事に1部リーグ昇格を果たしている。

2部入替戦は、男子がトヨタ自動車九州(2部8位)とグッドウェーブ(チャレンジリーグ優勝)、女子は北國銀行(2部8位)とトヨタ自動車(チャレンジリーグ優勝)が対戦。男子はトヨタ自動車九州が残留を決め、女子はトヨタ自動車が競り勝って2部昇格を決めている。

 

【1部入替戦】

男子は日本リーグ2部を全勝で制した三菱自動車京都が、東北マークスを下して1部昇格を果たした。

第1ダブルスはマークスの鈴木大裕/藤巻嵩寛に対し、三菱は2部リーグで活躍した吉川改/疋田聖也を起用。序盤から両ペアともに気迫のプレーを展開すると、貴重なポイントをつかんだのが三菱の吉川/疋田。ファイナル勝負を21−19で制した。

シングルスは1部で3勝を挙げているマークス・堀川善生と、2部7戦7勝の常山明良が対戦。1ゲームは堀川、2ゲームを常山が奪い合うと、勝負の第3ゲームは常山のねばり強さが光った。堀川の足の負傷の影響もあり、常山が一気に得点を奪って21−7。大接戦を制した三菱が1部昇格を決めた。

第1ダブルスで勝利を収め、チームに勢いをもたらした三菱自動車京都の吉川(左端)/疋田
第1ダブルスで勝利を収め、チームに勢いをもたらした三菱自動車京都の吉川(左端)/疋田
ねばり強さが光った常山。東北マークス・堀川をファイナル勝負の末に退けて、1部昇格を決めた
ねばり強さが光った常山。東北マークス・堀川をファイナル勝負の末に退けて、1部昇格を決めた

 

女子も2部優勝の山陰合同銀行が、広島ガスを制して1部昇格をつかんだ。

第1ダブルスは1部での試合経験を持つ合銀の横山めぐみ/久後あすみが、広ガスの小池温子/桜井みどりにストレートで勝利。初の1部に向けて好スタートを切った合銀だったが、シングルスは広ガスの井上静華が意地を見せる。15年全日本社会人2位の実績を持つ合銀の漆﨑真子に対し、冷静にラリーを進めた井上が2−0で勝利を飾った。

運命の第2ダブルス、白星をつかんだのは合銀の山田真央/川田真依。第1ゲームを奪ってプレッシャーをかけると、第2ゲームを奪われた後のファイナルゲームで山田/川田が一気に勝負をかける。後手に回った広ガスペアに対して山田/川田が果敢に攻撃を仕掛け、最後は21−11。接戦を抜け出した合銀が、念願の1部切符をつかみとった。

経験豊富な山陰合同銀行の横山(左)/久後が序盤から躍動。重要な第1ダブルスを制した
経験豊富な山陰合同銀行の横山(左)/久後が序盤から躍動。重要な第1ダブルスを制した

 

気迫を前面に出した戦いぶりでウイニングポイントを奪った山田(右)/川田。ファイナルにもつれた激戦をものにした
気迫を前面に出した戦いぶりでウイニングポイントを奪った山田(右)/川田。ファイナルにもつれた激戦をものにした

▼男子

三菱自動車京都 2−0 東北マークス

吉川改/疋田聖也②〔21−18、17−21、21−19〕1●鈴木大裕/藤巻嵩寛

常山明良②〔19−21、21−18、21−7〕1●堀川善生

※三菱自動車京都が1部昇格

1部認定証を手にして笑顔を見せる三菱自動車京都の主将・喜多。初の1部リーグへの挑戦となる
1部認定証を手にして笑顔を見せる三菱自動車京都の主将・喜多。初の1部リーグへの挑戦となる

 

▼女子

山陰合同銀行 2−1 広島ガス

横山めぐみ/久後あすみ②〔21−14、21−12〕0●小池温子/桜井みどり

漆﨑真子●0〔15−21、13−21〕②井上静華

山田真央/川田真依②〔21−11、19−21、21−11〕1●奥井智菜美/平井亜紀

※山陰合同銀行が1部昇格

地元・島根から駆け付けた100人を超える応援団に挨拶する山陰合同銀行チーム。男子の三菱と同様、初の1部昇格となった
地元・島根から駆け付けた100人を超える応援団に挨拶する山陰合同銀行チーム。男子の三菱と同様、初の1部昇格となった

 

【2部入替戦】

▼男子

トヨタ自動車九州 2−1 グッドウェーブ

原田和憲/坂中賢太●0〔17−21、14−21〕②山本翔太/フェルナンド・クルニアワン

小森洋佑②〔23−21、21−23、21−14〕1●奥谷真光

新宅地塩/具志堅興平②〔21−9、21−15〕0●満園雄摩/川野光志

※トヨタ自動車九州が2部残留

トヨタ自動車九州は第1ダブルスを奪われる苦しい展開だったが、シングルスの小森が落ちついた試合運びで勝利。流れを呼び戻し、第2ダブルスにバトンをつないだ
トヨタ自動車九州は第1ダブルスを奪われる苦しい展開だったが、シングルスの小森が落ちついた試合運びで勝利。流れを呼び戻し、第2ダブルスにバトンをつないだ

 

▼女子

トヨタ自動車 2−1 北國銀行

坪井梨恵/川野愛華●1〔21−16、23−25、17−21〕②竹内沙希/浜中麻亜子

齋藤しおり②〔21−16、21−13〕0●市山瑶子

中村朱里/井部恵理香②〔21−17、21−16〕0●北林唯菜/宮﨑杏子

※トヨタ自動車が2部昇格

1-1で迎えた第2ダブルスでストレート勝ちを収め、2部昇格を決めたトヨタ自動車・中村(右から3人目)/井部(左端)がチームメイトに出迎えられる
1-1で迎えた第2ダブルスでストレート勝ちを収め、2部昇格を決めたトヨタ自動車・中村(右から3人目)/井部(右端)がチームメイトに出迎えられる

 


投稿日:2016-02-28
■関連キーワード