バトミントンTOP海外ニュース海外その他 ≫ 【海外リーグ情報】ロンドン五輪銀メダリストの藤井瑞希がイギリスリーグに出場!

【海外リーグ情報】ロンドン五輪銀メダリストの藤井瑞希がイギリスリーグに出場!

1月9日に『イギリスナショナルリーグ』第3節が行なわれ、ロンドン五輪女子ダブルス銀メダリストの藤井瑞希が、所属チームのBristol Jetsから女子ダブルスに出場した。

藤井瑞希

 

昨年11月に開幕したイギリスのナショナルリーグは、男女混成の7チームでイギリスNo.1を決める大会だ。大会方式は7チーム総当りのリーグ戦を行ない、上位3チームが2月に開催されるプレーオフに進出する。

試合は男女シングルス・ダブルス、混合ダブルスの5種目の団体戦(スディルマン方式)で、スコアは9点5ゲーム制の特別ルールで勝敗を競う。リーグ戦にはイングランド代表でスーパーシリーズでも活躍するクリス・アドコックや、リオ五輪男子シングルス8強のラジフ・オーゼフなども出場。また、他国からは藤井瑞希のほか、ポーランド代表のアダム・ツヴァリナ、ロシア代表でロンドン五輪銅メダリストのニナ・ビスロワなどが参戦している。

藤井が所属するBristol Jetsは開幕から2連敗を喫しており、なかなか波に乗れない状況。年が明けて行なわれた第3節は、初勝利をめざして地元のホームで上位チームを迎えたが、2−3で惜しくも敗れ3連敗。接戦をモノにできず、厳しい結果に終わっている。

第1試合の女子ダブルスに出場した藤井は、本来の組む選手が欠場したため急造ペアで戦ったが、リオ五輪の代表選手がいるペアに1−3で敗れ、自身の初白星はつかめなかった。

イギリスナショナルリーグは残り2節となり、次節は1月23日に開催される予定だ。

 

■藤井瑞希のコメント

「今年初めての試合ということで、去年の負けから気持ちを新たに試合に臨みました。相手選手のパワーに押されてしまい、なかなか自分たちから攻められなかったことが、負けにつながったと思います。まだ試合は続くので、しっかり準備をして臨みたいです」


投稿日:2017-01-11
■関連キーワード